高校ラグビー準々決勝 東海大仰星がまたも圧倒!10トライの猛攻で報徳を寄せ付けず

待ちに待った第93回全国高校ラグビー大会。今回は、5日目(3日)に行われた、準々決勝の模様をお届けします!

仰星キック

圧倒的な強さで危なげなくベスト8進出を果たした大阪府第1地区代表東海大仰星と、3回戦を同点ながらトライ数の差で勝ち上がってきた報徳学園。ラグビーファン期待の星13梶村を擁する報徳でしたが、仰星の絶え間なく続くアタックに防戦一方で66−17。またも仰星が難なく勝ち進みました。

報徳キック

試合開始直後、リードしたのは報徳でした。4分にゴールライン間際まで攻めこむと、ラックから展開しトライ。6分にもラックから展開しでトライを上げ12−0とすると、予想外の展開にスタンドからざわめきが起こります。

立て続けにトライ

しかし8分に仰星がラインアウトからモールを押し込んでトライをとると、13分には仰星の4西野がトライを奪いあっさり14−12とリードします。

強い仰星!

ここから、仰星が本領発揮します。ラックのターンオーバーからトライを上げたかと思うと、FWとBKが一体になって走りまくってトライを量産。終わってみれば10トライの猛攻で、早々に試合を決めていました。

トライ!

東海大仰星土井崇司総監督

「選手たちがグランドに出るのが少し遅れてしまい、興奮状態のまま試合に入った結果2つトライを先に取られてしまった。心配することはなかった。ミスのほとんどないいい試合だった」

 

野中翔平主将

「先に点を取られたが焦りはなかった。自分たちの全員ラグビーが日本一であることを証明したい」

梶村

 

文:前田寛文 @MaechanYK
写真: @mihorobot

関連した記事
高校ラグビー大会二回戦から抜粋 留学生対決は目黒に軍配!札幌山の手、花園で正月を迎えられず
高校ラグビー大会二回戦から抜粋 國學院栃木、あと一歩!優勝候補大阪桐蔭相手に大接戦
高校ラグビー大会二回戦から抜粋 鍛えられた身体能力が爆発!大阪朝高が72−7で勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがのイチオシ

koukouyakyuumatome

スポンサーリンク


スポンサーリンク

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com