EARLY’S CAFEのレモネードから、味わったことのない清涼感と地域愛を感じてきました。

世は空前のカフェブーム。東大阪でもここ数年でたくさんのカフェが誕生しました。それはたぶん、SNSが誕生したから。おしゃれでかっこいいお店が、沢山の人が知れるようになったのです。
ですから、今のカフェはどこもレベルが高いのです。おいしいコーヒーにのんびりした時間は当たり前。そのお店ならではの「強み」を多くの人に知ってもらって、そこで人がつながって…と好循環を起こしているのです。

コーヒーを飲みながら、仕事をしたり話をしたり。これって良いカフェの条件だよね。

コーヒーを飲みながら、仕事をしたり話をしたり。これって良いカフェの条件だよね。

今回紹介する「EARLY’S CAFE(アーリーズカフェ)」はそんなSNS時代を体現したようなお店です。
場所は新石切。というか、石切神社から徒歩1分、参道西端です。お参りしたあと、占い店やたこ焼き店が並ぶ中少し坂を下れば、かっこいい木の外観のカフェが見えてくるのです。

16時くらいから、ええ頃合いの夕日が差して店内のかっこいいレベルが3上がります。

16時くらいから、ええ頃合いの夕日が差して店内のかっこいいレベルが3上がります。

こんなかっこいいお店のオーナー店長は有川(ありかわ)さん。飲食店をするのは初めてです。
休日に趣味で作ったスイーツをFacebookにアップ。投稿する際「しゃれ」でと「EARLY’S CAFE」とクレジットし、アップし続けると徐々に人気になりました。

「なので、SNSで知り合った人は僕のことを『アーリーさん』と呼びます(笑)」

そのうち、自身がお客として通っていたバーにて3ヶ月に1度間借りで商品を提供。リアルEARLY’S CAFEを始めると、これもまた人気に。
そして「よしやってみよう」と決心し今年の7月、リアル店舗の出店へとこぎつけました。

こだわりの店内も「Pinterestで研究して、どんなふうにすればいいか考えました」と(笑)

こだわりの店内も「Pinterestで研究して、どんなふうにすればいいか考えました」と。

「決めたのはいいけど、全然お金がなくて(笑) とにかく安く内装を仕上げようと、大工さんに『僕も手伝うから』とお願いしたりしたんです。」

ウッドテイストな店内には、こだわりがつめ込まれています。
テーブル、カウンターなどは有川さんの手作り。イスも「IKEAで買ってきました。だから揃ってないでしょ?」とあっけらかんと。でも不揃いなのが、味になってます。
そして、自分がこだわったものには「EARLY’S CAFE」を焼き印を入れていったのです。

こんなところに手間をかけるところに「週ひがの仲間感」がアリ。

この手間のかけ方が「週ひがの仲間感」の漂うところ。

並ぶメニューも、もちろんアーリーさんの思い入れが詰まっています。
コーヒー(450円)は、東大阪の名店「プエンテコーヒー」から取り寄せたオリジナルブレンド。フードもスイーツも「どうせやるなら」と、すべてが手作りです。ミートソーススパゲティ(850円)は「ミンチは買わずに自分で合わせてます」と、わざわざ手間のかかる選択をします。

チキンカレーもしっかりチキン。「趣味で作っている頃に評判が良かったから」とスタメン入り。

チキンカレーもしっかりチキン。「趣味で作っている頃に評判が抜群に良かったから」とスタメン入り。

そんな中でも、特筆すべきはレモネード(650円)。瀬戸内の国産無農薬レモンを、1週間から10日間漬け込むんで作るレモンシロップは、長野産アカシアの蜂蜜に3種の砂糖をブレンドして使用しています。
一杯650円は、見ただけでは割高に感じてしまうかもしれません。しかしストローを通って唇から舌、のどを通過して体中に染み渡る心地良い甘味と清涼感は、アーリーさんのレモネードでしか味わえないもの。

一気に飲み干してしまった記者に
「しっかり漬け込んでいるので、水を入れてレモンをガシガシやったらまたおいしく飲めますよ。」
とアーリーさんが笑いながらアドバイスをくれます。

この写真だけで「今までにないレモネード」だと理解できるはず。

この写真だけで「今までにないレモネード」だと理解できるはず。

しかし、執念とも言えるほどのお店とメニューへのこだわりは、どこから来るのでしょう。
「もともとカフェやバーが好き」と言いつつ、
「お店ってね、地域の文化だと思うんですよ。いいお店に年齢も性別も超えたお客さんが集まって、横につながって、助けてもらって、心強かったりして。それが地域活性化やと思うんです。」
と語ってくれました。

聞けばアーリーさんのご自宅は、お店のすぐ近くだとか。家族と自分の住む街を愛しているからこその、お店へのこだわりなんですね。

ご家族でお店を切り盛りされています。記者も家族が欲しくなる瞬間です。

ご家族でお店を切り盛りされています。記者も家族が欲しくなる瞬間です。

新石切駅から徒歩5分。石切神社に向かう参道沿いにある、かっこいいカフェ「EARLY’S CAFE」は、地域でも異彩を放つ今風のおしゃれ店です。
でも根底に流れる思いは、しっかり地面に根を張った、内装、飲み物、食べ物、そして空気にも手をかけまくった、こだわりの空間です。

※お知らせ
EALRY’S CAFEでは石切神社のお祭り「夏季大祭」(8月2日〜4日)にて店頭でオリジナルアイスバーを販売します。また手をかけまくって、買った人をビックリさせるつもりでしょう?

西日を正面に受け、若干まぶしそうなアーリーさん。あ、いつの間にか「アーリーさん」って呼んじゃってた。

西日を正面に受け、若干まぶしそうなアーリーさん。あ、いつの間にか「アーリーさん」って呼んじゃってた。

取材店舗データ
EALRY’S CAFE
住所:東大阪市西石切町1-2-34
電話番号:072-943-137
定休日:不定休(そのうち決まります)
営業時間:10:00〜18:00
公式サイト:Facebookページ
駐車場:近隣にコインパークあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com