サンウルブズ、有終の美!ブルース相手に最終戦で大勝、合計8トライを量産

暑さも本格的になってきた7月中旬、最終節を迎えたスーパーラグビー。
1勝13敗と厳しい成績のサンウルブズですが、笑って終わりたい!
7月15日(土)、ホーム・秩父宮で最後の戦いに挑みます。

会場では「今日は勝つ!!」と描かれたうちわが配布されていました。

対戦相手はブルース。ニュージーランドカンファレンスでは最下位ですが、過去2回の優勝を経験している名門チームです。
タレント豊富なメンバーをそろえており、決して油断できません。
サンウルブズは、ティモシー・ラファエレやウィリアム・トゥポウのCTBコンビが久しぶりの登場。PR具智元も長らくのけがから復帰しました。
近畿大学出身PR山本幸輝や同志社大学出身HO日野剛志など、関西に縁のあるメンバーも出場。

サンウルブズでは定番となった、炎の演出。

ラストゲーム、ホームで勝利をおさめることはできるのか。
正午の太陽が照りつける中、サンウルブズボールでキックオフ!

序盤、ブルースがボールの主導権を握り、サンウルブズは耐えるのがやっと。
積極的に体を当ててくるブルースに対し好プレーを見せますが、防戦が続き次第に苦しくなってきます。
8分、力強いブルースのアタックに押し切られ、先制トライを許してしまいます。
さらに12分にも1本取られ、0-14に。

あっさり2本取られて、このまま負けるか…と思いきや、今日のサンウルブズは相手のミスを見逃しません。
16分、接点で打ち勝ちボールを奪って22mライン内へ入ると、短いパスを繰り返して少し前進。
ゴール直前に迫り、最後は12ラファエレがディフェンスの壁をこじ開けてゴールポスト付近にトライ!Gも決まって7-14に。

そこから元気が出てきたサンウルブズ。
ボールをもてば、すぐさまパス。細かくつないで相手を翻弄します。
WTB松島が自陣からビッグ・ゲインするなど、スーパーラグビーでしか見られないプレーを連発し、相手陣でのプレーが多くなります。

26分にはブルースにインターセプトで独走トライを決められますが、それでもサンウルブズはへこたれません。
獲物を狙いにいく狼そのもの。
相手がパスミスで落としたボールを蹴って相手陣へ押し戻したり、ハイパントで負けようがその後にタックルを仕掛けノックオンを誘発したり…。
そう、我々はこのプレーが見たかったのだ!

序盤は防戦に徹していましたが、いつのまにかサンウルブズのペースになっています。
ブレイクダウンでも負けていません。いや、むしろ勝っている!
どんどんボールをもつようになったサンウルブズは、相手陣でアタック。

38分、WTB松島がゲインし22m内へ。走って追いついた徳永からSH内田に渡ると、そのまま飛び込んで右端へトライ!
Gも決まり14-21と追いすがり、前半終了。

バタバタ攻められた序盤から、前半終了までに自分たちのペースに持ち込んだサンウルブズ。
どうやらブルースはバテてきた様子。もしかしたら、後半はさらにいい展開になるかもしれない…。
後半が始まると、その期待は的中します。
53分、松島がキックしインゴールへ転がすと、CTBラファエレとSO山中が追いかけます。ブルースのディフェンスともみ合いながら、グラウディングしたのは山中。TMO判定でトライ!Gは外れますが、19-21と3点差に迫ります。

55分には、ブルースの20カイノがショルダータックルでシンビン。
数的有利となったサンウルブズは、PGで逆転を狙うのではなく、ラインアウトを選択。
22m内でのマイボールラインアウトからモールを作り、押して、押して、見事なドライビング!認定トライをあげます。
26-21と大逆転。
「相手が7人だったので、自然とラインアウトを選択した」とキャプテンのFLブリッツは後の記者会見で話しました。

もうサンウルブズの勢いは止まりません。
64分にはSH茂野、69分、76分にはラファエレが連続トライ。
そして最後は79分、相手タックルをなぎ倒してNo.8徳永がトライ。この時間を待っていた!

後半は相手をノースコアで抑え、48-21。
合計8トライを生み出し、最終戦にして2勝めを手にしました。
秩父宮で、すばらしい形で有終の美を飾ることができました。

勝利の瞬間、雄叫びを上げるキャプテン・FLブリッツ。

「シーズンの中で一番好いパフォーマンス。すばらしいディフェンスで、プレッシャーをかけることができました」とティアティアHCは健闘した23人を絶賛。
特にリーダーシップを発揮したブリッツ、怪我を抱えながらも才能を発揮した具を讃え、「リコンディショニングで選手の変更もチャレンジになった」とコメントしました。

スーパーラグビーのシーズンもこれで終了。
着実にステップアップし、勝てるようになったサンウルブズ。進化する日本のラグビーが、まさに目の前で起こっているのです。
来シーズン、どんな変化が起こるのか。早く開幕の2月にならないかなぁ、と今から思う記者でした。

気温以上に、熱いゲームだった!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがのイチオシ

koukouyakyuumatome

スポンサーリンク


スポンサーリンク

地元のおしごとに出会える!

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com