近鉄 、再始動へ向けレッツゴー!〜豊田自動織機に黒星、ブレを修正せよ〜

若手中心の次世代メンバーが出場した前回のヤマハ戦。
次なる強化試合の豊田自動織機戦では実戦を意識した若手からベテラン選手が名を連ねましたが、雨の中健闘むなしく7-19の敗戦…。

ウィンドウマンス明けもこんな結果になるのか!?11月、一体何をしていたんだ!と思うのは時期尚早です。実は、前後半で内容が大きく違った今回の戦い。少し振り返ってみましょう。

11月18日(土)刈谷グラウンドにて。女子陸上でも有名な豊田自動織機はグラウンドにもトラックあり。

今シーズンの練習試合で、(いやトップリーグも含めていいのかもしれない)一番安定したゲーム内容だったのが前半戦。
キックでエリアを取り、セットプレーでボールを確保。ミスなくボールを回し、相手陣でアタック。ラグビーのお手本のように美しいプレーが続出します。

FBマシレワに回してゲインを切る戦術もいつも以上に決まる。

その安定したプレーを支えたのは、前半SOで出場した吉井。
本職はSOでしたがライナーズ入団時にSHとして経験を積み、今シーズンはSOに復帰した27歳。ヤマハ戦では三原とともに上手くエリアマネジメントし、トップリーグスタメン入り圏内の注目株です。

そんな吉井が、魅せてくれました。ロングキックでエリアを取ることはもちろん、豊田自動織機の代表レベルのキッカーと張り合い、勝つ場面も。
吉井、マシレワのキックを起点に、どんどん相手陣へ。

点が動いたのは前半12分でした。相手陣22m内へと進んだライナーズはマイボールラインアウトからモールを形成。これはもうライナーズの得意分野!確実に前進し、そのまま20m一気にドライビング。押し込んでHO樫本がトライをあげます。吉井のキックも決まり、7-0と幸先の良いスタート。

トライへと向かうモール。ライナーズの右に出るものなし!

吉井のキックも精度を増してきました。

自陣に入っても、ディフェンスで前に出て相手をなぎ倒すライナーズ。すばやく反応して相手の反則を誘います。

前半37分には、自陣からのビッグゲインも飛び出します。まずマシレワが自陣から走り抜け、ボールをつないでCTB井波に渡ると、さらに残り20mほどを一気に走りゴールラインへ!トライまであと少しでしたが、惜しくも届かずノートライ。

インゴールに飛び込もうとする井波。惜しかった!

前半を7-0で終え、もう1トライ取っておきたいところでしたが内容は申し分なし。全員がアグレッシブに動けています。

PR才田の縦のアタックも効いている。

後半前の円陣では、樫本キャプテンから「このままで行こう!」と力強い声かけも。

ただ、今回の敗因となってしまったのは後半。
後半開始とともに大幅にメンバーを変更したライナーズでしたが、前半ほどの元気はなくなっていきます。
豊田自動織機の大きなFWに対し、ブレイクダウンでボールを取られてしまうのです。

ペナルティを連発したライナーズは、後半7分、21分、27分と3連続の被トライ。
モールディフェンスが機能するなどうまくいく部分もあるのですが、豊田自動織機のフィジカルについていけません。
結局ペースは取り戻すことができないまま、7-19で試合終了。
ほとんどが相手陣でのプレーで、アタックのチャンスがないまま終わってしまいました。

前半よりも相手の出方が早く、ディフェンスがなかなか追いつきませんでした。

強みを活かした前半のお手本プレーから一変、修正の糸口がないまま終わってしまった後半。ライナーズの良い面と悪い面が顕著に出た試合となりました。
しかし、前半にやりたいことができていたのは間違いありません。このブレをいかになくしていくかが、今後を決めるのです。

ウィンドウマンスの練習試合はこれにて終了。いよいよ12月1週めから、トップリーグが再開します。ライナーズは12月3日(日)、サントリーサンゴリアスと対戦。
前シーズンの覇者にどう挑むのか。ブレの修正、そして新戦力ナイジェル・アーウォンの活躍にも期待し、ライナーズに勝利を!
ぶっちゃけ、なんでもいいからとにかく勝ちたい。明日からは突き進むのみ。Go!Liners!

【週ひがMVP】吉井耕平選手(SO)
今日の種ひがMVPは、吉井耕平選手。エリア取りと、ディフェンスでも活躍しました。
※吉井選手のサイン入りフリーペーパー「Rugbyのススメ」を読者プレゼントします。応募は記事の最後からどうぞ。
ー前半はエリア取りで勝っていました。
ただ、後半で動かそうとしましたがそれが逆に良くない結果になってしまいました。

ーSOの勘は、戻ってきましたか?
ぼちぼち戻ってきました。

ーヘアスタイル、変えたんですね。
悪いことしたからではありません(笑)。

【週ひがピックアップメンバーの試合後】
樫本敦選手(HO)
ー樫本選手は、前半のみの出場。外から見ていて後半はどう見えましたか?
自陣ですることが多く、あたふたしている印象でした。ゲインを切られて、悪くなりました。

辻直幸選手(FL)

ー前半の手応えは?
細かなハンドリングミスもありましたが、ディフェンスで前に出ることができました。

ー前回のヤマハ戦から良くなった部分は?
前回コミュニケーションでうまくいってないところがあったのですが、今回は周りから声が多く聞こえてやりやすかったです。

ー後半は苦しい展開でした。
FWで取られてしまったのが課題です。

矢次啓佑選手(WTB)

ー今日はいつも以上に気合いが入ったプレーが見られました。
先週(ヤマハ戦)リザーブでメンバー登録していましたが出られず、今日はスタートで「出していこう」と思っていました。テーマだったラインスピードもうまくいきました。

ー相手のキックをキャッチし、そこからビッグゲインを切った場面もありました。
とっさのことでしたが、いい判断ができました。

井波健太郎選手(CTB)

ー今日の手応えは?
前半はディフェンスで前に出られて、エリアも取れました。後半はミスが多くなって、BKで回しにいってミスすることもありました。

ー確かに前半は安心して見ることができました。
前半は「リスクのないプレーをしていこう」と吉井選手と話していたので、それができました。(吉井選手は)裏に回してくれるので、やりやすいです。

ー前半中盤、トライ寸前でした。惜しかったです。
ボールをもらってラックに持ちこもうかと考えましたが、後ろを見たら相手が来ていたのでそのまま走りました。あそこまでいけるとは思ってなかったです。

【週ひがプレゼント】
週ひがMVPに輝いた、吉井耕平選手のサイン入りフリーペーパー「Rugbyのススメ」を読者プレゼント!
「Rugbyのススメ」は試合の見どころや追手門学院大学女子ラグビー部のインタビューなどが掲載された、ラグビー初心者向けのラグビーフリーペーパーです。もちろんライナーズの面々も紙面に登場!
締切は11月27日(月)23:59まで。下記応募フォームから、どしどしご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見・ご要望

※ご意見をいただけたほうが当選確率は上がります。たぶん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com