無念…!近鉄、トップリーグから自動降格 来季トップチャレンジで立て直しへ

「必ず、1年で戻ってきます。」言葉に詰まりながらも、坪井監督は固く誓いました。
2018年1月13日(土)、勝てば入替戦、負ければ自動降格の生死をかけたトップリーグ順位決定戦で、近鉄ライナーズはNTTドコモに13-21で惜敗しリーグ最下位に。
トップリーグの座から退くことなったライナーズは、来季トップチャレンジリーグで立て直しを図ります。

ゲーム終了後、何度もファンに頭を下げる坪井監督率いるライナーズ。

ライナーズのトップリーグ降格は、2004-2005シーズン以来2度め。
「今日は特に、悪い意味での集大成。自分たちで試合を崩してしまいました。」と語るのは森田バイスキャプテン。
樫本キャプテンも同じく、今日の結果をこう分析します。「アタックを仕掛けてくるドコモに対しディフェンスで対抗したかったですが、相手陣に入るとこちらのミスが出てしまいました。」
今季の課題であったアタックでの自滅は、シーズンを通して修正されませんでした。

ディフェンスは悪くありませんでした。
チームの狙い通り、どんどん攻めてくるドコモ相手に丁寧なディフェンスを見せ、トライを取らせないライナーズ。
両者ペナルティが頻発し、互いにPGを1本ずつ決め3-3で折り返します。
強い向かい風の中陣地を取られるも、ディフェンスでなんとか対応できていたのです。

攻めれば相手陣ゴール前までは持っていける。あとはトライだけだが、なかなか取り切れない前半。

しかし、後半からペースをつかんだのはドコモでした。
後半3分、ライナーズのペナルティからアドバンテージが出るとそこから攻められ、ドコモCTB金がトライ。ここでもペナルティが自分たちの足を引っ張ります。

徐々に焦りが見えだしたライナーズ。
さらに精神的に追い詰められる要因となったのは、後半23分、33分連続のシンビンです。
数的不利になると後半24分にトライを許し、18-6と引き離されます。

NTTドコモSOフィルヨーンのキックにも苦戦。

20分間を14人でプレーする長い時間。あと2トライ1G取らなければ追いつきません。
統悦、榎本、重光の経験豊富なメンバーを入れ、流れを変えるとようやく前へ。
後半29分、相手陣22m内でのマイボールラインアウトから右へ回し、ゴールライン残り5mでLOストーバークへ。2人のタックルを受けながら中央やや右へ飛び込み、ようやく初トライをあげます。SO重光がGを決め、18-13。

よくゲインも切っていた、ストーバークのトライ。今日勝っていたら、週ひがMVPだったかも。

ようやくもぎ取ったトライだが、笑顔は見えない。

あと1トライ…と猛攻を仕掛けたいところでしたが、1人足りないライナーズは終了まで数的不利が続き、終盤はディフェンス。
そして最後の最後、またもやペナルティを犯し、相手のPGで試合が終了します。

最悪のシナリオが現実となり、砕け散った「古豪」ライナーズ。その歴史の重みが、慢心が、チームの足を止めてしまったのかもしれません。
「この経験はチームにとって成長となるはず。」と坪井監督。
チームに何が必要なのか。それを見直し、立て直す時期が来ているのです。
来シーズンからはトップチャレンジリーグでの戦いが始まります。
もう一度、一からチームを作っていく。そんな歴史の転換点に、今私たちは立ち会っています。
トップリーグ復帰への道は、始まったばかり。新しくなった花園で、トップリーグのチームとして、活躍しているライナーズが見たい!そんな一心で、週刊ひがしおおさかはこれからも応援していきたいと思います。もちろん、2019年のその先も。
We Are LINERS!

さあ、復活編スタートだ!

【週ひがピックアップメンバーの試合後】
樫本敦キャプテン
ー今シーズンで得たものは?
スクラムやラインアウトの成功率は高くなったのでまだまだやれるはずですし、自分たちの弱点もわかりました。
今日はやろうとしていたことはできましたが、精度が低かったです。

ー来シーズンへ向けて。
来年、絶対勝ち上がるという気持ちでやっていきます。

森田尚希バイスキャプテン
ー今日の試合は特にしんどかったのでは。
悪い意味での「集大成」でした。一瞬ですが13人の時があったし、不用意なペナルティがあったし、そういったものが全部出た試合でした。

ーシーズンを通して悔いの残る1年だったかと思います。
先週よりも「トップリーグにしがみつく必死さ」はありましたが、1年を通してその気持ちがあれば…と。今日の試合だけですぐに直せるものでもないので、来季かけてもう一度やっていきたいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

    • ようはっぱ
    • 2018年 1月 14日

    昨日は、本当に辛い試合でした。
    トップリーグから降格しても、これからも近鉄ライナーズの情報を載せて下さいね。

    • MaechanYK
      • MaechanYK
      • 2018年 1月 17日

      これまで以上に頑張ります!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com