日時 2018年10月20日(土)から11月3日(金)
開館時間:10:00〜16:30
開催場所 大阪商業大学商業博物館(〒577-0036 大阪府東大阪市御厨栄町4−1−10)
参加費 観覧料:無料
*関連講座は別途費用が必要。
定員 なし
主催 大阪商業大学商業史博物館かんさい・大学ミュージアム連携実行委員会
チラシ ダウンロードはこちら(PDF)
参加方法 直接お越しください。*関連講座は別途申し込みが必要。
公式サイト あり
関連講座 『はかりの文化史』(連続3回)
10月20日(土)「弥生分銅について」 中尾智行(大阪府立弥生文化博物館総括学芸員)
10月27日(土)「匠原計量器械店と匠原コレクション」 池田治司(本館学芸員)
11月10日(土)「江戸時代の針口天秤」 唐澤進太郎(東洋計器株式会社理事)
受講料:2,000円(全3回)
定員:50名(各回とも)
時間:午後2時00分〜3時30分
場所:ユニバーシティ・コモンズre-Act1階地域交流ルームI(10/27)・A
ゲートウェイ4階ネットワークレクチャールーム(10/20、11/10)・B

ギャラリートーク
秋季企画展「はかりの文化史」の展示解説会
10月22・29日月(9月24日(月)から申込み受付開始)
参加費:無料
定員:30名
時間:午後2時00分〜2時30分
講師:池田治司(本館学芸員)
場所:商業史博物館企画展示室(谷岡記念館2階)・B

シンポジウム
11月17日(土)「はかりの文化史」
開会挨拶 片山隆男(本学副学長)
基調講演 「ものをはかる単位と文化」吉村英祐(大阪工業大学教授)
シンポジウム
パネリスト:今西正則(前大阪市経済戦略局産業振興部計量検査所所長)、土田泰秀(東洋計器株式会社取締役社長、東洋計量史資料館館長)、横川公子(武庫川女子大学名誉教授・同大学附属総合ミュージアム設置準備室長)、吉村英祐(大阪工業大学教授)
*五十音順
進行:池田治司(本館学芸員)
受講料:無料
定員:300名
時間:午後2時00分〜4時30分(延長の場合あり)
場所:ユニバーシティホール蒼天・B
*終了後、展示会場自由見学

ハンズオン
11月24日(土)「江戸時代のお金をはかってみよう」
江戸時代の両替商には必ずはかりがありました。それはなぜでしょう。その理由を解説しながら、江戸時代に使われたお金を、実際の両 替天秤ではかって作る体験講座です(参加記念品有)。
材料費:500円
定員:20名
時間:午後2時00分〜3時00分
講師:池田治司(本館学芸員)
場所:大阪商業大学谷岡記念館1階会議室・B
一般社団法人東大阪ツーリズム振興機構主催 ひがしおおさか体感まち博2018プレ連携事業

お問い合わせ 一般社団法人東大阪青年会議所
TEL:06-6722-4000
備考 後援:大阪商工会議所、大阪府、大阪府教育委員会、東大阪市、東大阪市教育委員会、東大阪商工会議所
協力:大阪府立弥生文化博物館、株式会社村上衡器製作所、学校法人常翔学園常翔歴史館、公益財団法人大阪府文化財センター、東洋計器株式会社、東洋計量史資料館、独立行政法人造幣局、平賀源内記念館、福井市立郷土歴史博物館、山下精衡所
地域連携:一般社団法人東大阪ツーリズム振興機構、小阪まちゼミの会

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com