ライナーズ、劇的トライで勝利 〜トップリーグ第10節ヤマハ戦〜

トップリーグ2012-2013シーズンも第10節。トップ4、プレーオフ入りには残り4戦全勝が大前提となるライナーズは12月8日静岡県磐田市ヤマハスタジアムでヤマハ発動機ジュビロと対戦しました。

ヤマハスタジアムの強風

ヤマハスタジアムの強風

ヤマハスタジアムは試合前から大変な強風。エリアマネジメント、キック処理が重要になることが予想されました。

トスで勝ったヤマハが風下を選択しライナーズ風上、10重光のキックオフで試合開始。

重光のキックオフ

重光のキックオフ

予想された通り、序盤からライナーズはキャプテン15高のキックでエリアをとり、押し気味にゲームをすすめます。前半27分に14リコ・ギアが、31分には7統悦がトライを奪い、18-7で前半を終えます。

リコ・ギアが右隅に飛び込んだ

リコ・ギアが右隅に飛び込んだ

統悦、タックルを物ともせずトライ

統悦、タックルを物ともせずトライ

しかし後半風上にたつヤマハのキッカーは、日本代表でも抜群の安定感を誇る五郎丸。キックで刻んで来ることが予想され、ライナーズがリードしてる印象はありませんでした。

トンプソンの突進

トンプソンの力強い突進

大西将太郎のキック

大西将太郎のキック

後半に入ると予想通り、ヤマハ15五郎丸がPGを確実に決めてきます。距離、角度ともに難しいと思われるキックも簡単に決めてしまいます。

さらにヤマハは密集から一気に外に展開すると1人分だけ外が間に合わないライナーズのディフェンスを不備を突き、5トーマスが2トライ。後半22分で21対21。どちらに勝利の女神が微笑むのか。ヤマハサポーターで埋め尽くされたスタジアムでヤマハサイドの場内アナウンスが、ライナーズフィフティーンにのしかかります。

縦突破を図るイエロメ

縦突破を図るイエロメ

後半34分、ライナーズが敵陣深くに攻め込むと、ヤマハがオフサイド。久保レフリーがアドバンテージを示す左手をライナーズ側に上げると、観客席のライナーズサポーターから「アドバン!」の声が上がります。その声に答えるように、10重光は得意のナチュラルなステップで2枚のディフェンスの間を抜け、トライ!これぞ重光!!コンバージョンも決まって、28-21。

重光、絶妙なステップからトライ

重光、絶妙なステップからトライ

リスタートの時点で36分。あとはキープして時間を潰せば、という思いがよぎりましたが、ヤマハが反撃します。今まで2本のトライと同じように、密集から一気に外に振ると、ライナーズディフェンスを置き去りに。最後は5トーマスがこの日3本目のトライ。もちろん、15五郎丸はコンバージョンを成功。28-28、残り2分で同点。両チーム、ペナルティも許されません。

大西将太郎もさすがのプレー

大西将太郎もさすがのプレー

近鉄のキックオフでリスタート。時間がありませんが、お互い引き分けはよしとしません。時間を使う事なく、攻めます。

激しい攻防の中、ハーフウェイライン付近でボールが乱れ、ヤマハがノックオン。続くライナーズボールスクラムで、ヤマハペナルティ。このボールを15高がタッチキックで敵陣左22m内に入れ、途中出場の太田がラインアウトの位置につくと、残り時間は15秒。間違いなくラストワンプレーです。

ラインアウトをキープし、右展開するとホーンが鳴ります。ライナーズは縦へ。ガンガン前に走りこみますが、右中間で孤立しノットリリースザボールのペナルティを犯してしまいます。ヤマハサポーターからは歓声、ライナーズファンからは悲鳴が上がります。

プレーを切れないヤマハは、すぐにタップキックで攻めます。準備ができていないライナーズのディフェンスより早く攻めるために、今までと同じように一気に一番右外へと展開しました。

しかし一番外へのパスが乱れます。ヤマハサポータからはため息。転々とするボールをセイビングしたのは、オープン攻撃に備えてディフェンスに回っていたキャプテン15高忠伸。

高がルーズボールをキープ

高がルーズボールをキープ

キャプテンのキープしたボールを逆サイドに展開すると、最後は10重光が、タックルをはずし、トライ!

勝利を決めた重光のトライ

勝利を決めた重光のトライ

大はしゃぎのライナーズ、ゴールポストを叩いて悔しがるヤマハ。13大西のコンバージョンも決まって、35-28。

4トライ以上のボーナス1も加えて勝ち点5を上乗せしました。

とにかく、すごい試合でした。

選手を迎えるバックスタンドのライナーズファン

選手を迎えるバックスタンドのライナーズファン

マン・オブ・ザ・マッチは2トライとゲームメイクで光った10重光泰昌。トップ4へ望みをつなぐ、価値のある勝利でした。

マン・オブ・ザ・マッチの重光は試合後ヒーローインタビューを受ける

マン・オブ・ザ・マッチの重光は試合後ヒーローインタビューを受ける

次回11節は12月15日(土)、近鉄花園ラグビー場でキヤノンイーグルスと対戦。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事


コメント

    • compaq_1958
    • 2012年 12月 11日

    なんでこんな素晴らしい試合がテレビ中継されてへんねん!(`´)怒怒怒

    Jスポーツさ~ん!

      • w-higa
      • 2012年 12月 11日

      J-Sportsが全試合放送したくなるように、ラグビー人気を盛り上げましょう!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com