週ひが式ラグビーまとめ
 

週ひが式ラグビー試合まとめ Gpassioners vs LeRIRO福岡 2023年6月24日| 1970年1月1日(木)

更新日:2023/7/3    カテゴリ
   
   
 
Gpassioners
vs
LeRIRO福岡
27-13
(15-8)

トライ

0からつくるラグビーチーム「Gpassioners」が行ったチャレンジマッチ。選手2名ながら、残る21名を元リーグワン経験者の参加で試合に挑んだ。対するは福岡県うきは市を本拠地にする「LeRIRO福岡」。宗像サニックスブルースの休部時に選手たちの受け皿として誕生した経緯がある。互いに新時代を象徴する存在だ。
試合は開始直後からGpassionersの個々の選手が基礎能力の高さを見せつける。加えて、ラグビーをしたい熱を放出しながらコンタクトで勝ち、次々にゲインをしてトライをあげていく。
LeRIROもフレッシュな選手を投入しつつ対抗したが、6月から今シーズンを開始したチームは今ひとつ動きに精彩を欠く。
一方でメインスタンドからは、目算でリーグワンディビジョン3を超える観客が。大きな歓声を受けて、ラグビーの可能性を感じさせる80分だった。
TEXT:前田寛文

ハイライト

この1枚!



レベルが違うパフォーマンスを見せた吉廣広征。この2週間後にブルーシャークスのヘッドコーチ就任が発表された。

フォトギャラリー

Photographer:KRPU 萩原康夫
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

週ひがの連載

KGPlus株式会社

ねじワールドカップ公式サイトねじワールドカップ公式サイト

週ひがラグビーライブ配信プロジェクト第74回近畿高校ラグビー大会LIVE配信

週ひがラグビーライブ配信プロジェクト週ひがラグビーライブ配信プロジェクト

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2024.03.23

Honya Club.com
ページ上部へ戻る