東大阪市がSNSを活用した商店街活性化モニターを募集しています

東大阪市が商店街活性化に向けてモニター調査員を募集しています。しかもSNSを使った情報発信を出来る方ということで、、、ちょっと週ひが的に興味津々。

モニター調査員の募集は「商店街活性化モニター調査事業」に伴うもの。商店街のファンづくりと活性化をしようと、SNSで積極的に活用する方が対象です。

商店街モニター募集 SNSが前提の市の施策。時代も変わりましたね。

商店街モニター募集 SNSが前提の市の施策。時代も変わりましたね。

募集条件は以下のとおり

●商店街の活性化や商店街でのお買物に関心がある、満20歳(平成25年8月1日現在)以上の東大阪市内在住の女性の方
●パソコンやスマートフォンを用いた情報発信(ブログ、フェイスブック、ツイッター等)ができる方
●商店街でのグループディスカッション、全体報告会(各1回以上)に出席できる方

以上3つ全てに当てはまる方なので、少しハードルは高いですが、、、日頃からTwitterやFacebookなどを積極的に活用していると思われる週刊ひがしおおさかの読者&東大阪探検隊の皆さんは、適任じゃないでしょうか?

調査する商店街は

・イナリ前商店街振興組合(近鉄奈良線 瓢箪山駅南側)

・岩田本通商店街振興組合(近鉄奈良線 若江岩田駅南側)

・徳庵商連会(JR片町線 徳庵駅西側)

の3つ。どれも週刊ひがしおおさか的に楽しみたいところばかり。この中から1つを受け持って、モニター調査員になります。

詳しい活動内容も明確で

(1)商店街・お店の調査活動
(2)商店街催事やイベントへの参加
(3)ブログやSNS(ツイッター、フェイスブック等)を活用した情報発信
(4)グループディスカッション、全体報告会(各1回)への出席

要は、商店街を楽しみ尽くして、SNSで情報発信し、グループディスカッションと報告会に1回ずつ参加する。楽勝?

しかもこのモニター調査員、30,000円の謝金が出ます。もちろんお買い物やイベント参加費、交通費などはここから捻出することになりますが。

任期は平成25年10月1日から平成26年3月31日まで。募集期間は平成25年8月20日締め切り。もうちょっと早く情報下さいよ商業課さん。

東大阪大好きな週刊ひがしおおさか読者の皆さん。まちの活性化、商店街のファンづくりに一役買ってでてもらえませんか?

応募用紙等は、東大阪市経済部商業課の公式サイト(http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000011241.html)からダウンロードください。

文:前田寛文 @MaechanYK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com