オシャレでクールな自治会活動 はなてん音楽サロン

突然ですが、皆さん。自治会って入っていますか?
「自治会費は払ってるけど」
「掃除とかするんでしょ?」
「いったいどんなことをしてるの?」
という方も多いのでは?
ざっくり言うと「みんなのため」を地域のみんなで行う、日本全国にある組織です。

さて、こちらはとある自治会さんの活動の風景。

17350941_x

え?クラシックのコンサート??
こんなオシャレでクールなイベントを、自治会さんが開催していると聞き、取材に行ってきました。
その名も「はなてん音楽サロン

放出に「オシャレ」で、違和感を感じてしまったあなた。このポスター

17350938_x

を見て、意識が変わったはず。
放出には、こんなポスターが自治会の掲示板に貼られているのです。

主催するのはJR放出駅北、榎本小学校区で活動する「NPO法人榎本地域活動協議会」。法人格を持つ全国でも珍しい自治会さん。
この音楽サロン、なんとこれまで38回も実施され、弦楽四重奏、JAZZ、ギター、オペラとジャンルも出演者も多彩。場所は榎本福祉会館という、いわゆる自治会館。そこに、その筋では名の通ったアーティストを毎回招いて、無料で開催しているのです。
なんでこんなことをしているの?と不思議に感じてしまいます。

なかなか盛況 こんなコンサートなら行ってみたい

なかなか盛況 こんなコンサートなら行ってみたい

「地域の皆さんに良質の音楽を届けたい一心で企画されています」と話すのは、スタッフの中島さん。演奏者選びも「良質の音楽」であるかを第一にされているのだとか。さらに今までの演奏の様子や準備の過程などがブログでレポートされ、どんな雰囲気なのか確かめることができるのです。

公式サイトにはズラッとこれまでのポスターが

公式サイトにはズラッとこれまでのポスターが

開催費用は、もちろん自治会である榎本地域活動協議会が負担。自治会費って、ゴミ捨て場や街路灯の費用に使われるものとばかり思っていましたが…
そう言えばいい音楽を聞くってなかなか機会がありません。コンサートのチケットってそれなりに高くて、行き慣れてないとそうそう買えない。
無料でしかも「すぐそこの会館」で開催されていれば、ふらっと行くことも出来るはず。
みんなが望んでいる「みんなのため」ってこういうことではないでしょうか。

ということで、次回のはなてん音楽サロンはもうすぐ3月7日(土)の19時から。
タイトルは「シャンソン&カンツォーネ 憩いのひととき」
シャンソンって!放出とか自治会とは思えんくらい、オシャレやん。

イベントデータ
第39回はなてん音楽サロン
開催場所:榎本福祉会館 JR放出駅から北へ徒歩5分
住所:大阪府大阪市鶴見区今津中1丁目9−32
電話番号:06-6963-0104(事務局)
開催期間:2015年3月7日(土) 19時から
ブログ:http://egao-enomoto.tumblr.com/

記事:前田寛文 @MaechanYK
写真:榎本地域活動協議会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com