桜の後は菜の花!恩智川に「黄色いじゅうたん」現る

桜の見頃ももう終わり。それと入れ替わるかのように、「黄色いじゅうたん」の季節が東大阪を流れる恩智川にやって来ました。
DSC01873-001<近鉄奈良線・東花園駅から徒歩3分ほど。南北に広がります。>

川沿い約8kmに渡って咲き乱れる菜の花。鮮やかな黄色の花びらに春の息吹を感じます。散歩をしているだけで穏やかで幸せな気持ちに。
この菜の花たちは自生ではなく、「恩智川の水質浄化などに取り組むNPO東大阪市環境カウンセラー協会が平成16~20年に種をまき育てたもの」。(東大阪市役所HPより)
暖かなこの陽気の中、春を待っていたかのように水鳥やネコなどが河川敷に現れ、道行く人々の目を楽しませます。

DSC02019-001

<撮影に出かけた日は、たくさんのネコが日向ぼっこ中でした。>
DSC01962-001<釣りをする人の姿も。「よく鯉が釣れるで!」とのこと。>

東大阪の文豪・司馬遼太郎が愛した花として、市民に親しまれている菜の花。
見頃は4月中旬まで。第2のお花見として、川沿いをゆっくり歩いてみるのはいかが?

 文・写真:@mihorobot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com