[講演]12/17 学習成果をどう評価するか-CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)を日本の言語教育に活かす-

日時

12月17日(土) 
13:00~15:00

開催場所

大阪樟蔭女子大学 小阪キャンパス 円形ホール 
(東大阪市菱屋西4-2-26)

参加費

フリー

定員

180名

主催
チラシ ダウンロードはこちら(PDF)
参加方法

※申込締切:平成23年12月14日(水)必着

<ハガキ・FAXでの申込> 
1.住所 
2.氏名(ふりがな)
3.年齢 
4.性別 
5.電話番号 
6.「学習成果をどう評価するか」参加希望
を記入し、下記の申込先(問い合わせ欄参照)までご送付ください。
※チラシ裏面にFAX用記入欄あり

<ホームページでの申込> 
公式サイトの申込フォームより、必要事項を入力の上、お申込ください。

公式サイト http://www.osaka-shoin.ac.jp/
univ/general/area/
open_lecture_kosaka/
2189/open_lecture_kosaka
_detail.html
お問合せ 大阪樟蔭女子大学 小阪キャンパス 国際英語学科 事務センター
〒577-8550
東大阪市菱屋西4-2-26
TEL 06-6723-8316
FAX 06-6723-8348
備考

講演者
西山教行
(京都大学大学院人間・環境学研究科准教授)
専門は言語教育学、言語政策、フランス語教育学など
共編著に
『複言語・複文化主義とは何か』(くろしお出版、2010年)
『マルチ言語宣言』(京都大学学術出版会、2011年)

シンポジスト
ジェイソン・モーザー(准教授)
有田節子(教授)
藤澤良行(教授)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com