【第3回】ディズニーミュージアムに無事たどり着けたのか!? ~サンフランシスコ 中編~

こんにちは、マイです。

さて、私は無事ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアムにたどり着けたのか。

 

バスの乗り換え地点に無事たどり着いた私。念のためちょっと怖そうな運転手に「このバスはディズニーミュージアムに行くの?」と聞くと、「行かないよ」と言ってきたじゃないですか!でも、路線図にも私のガイドブックにもそのバスはミュージアムの近くまで行くと書いてあるんですよね。でもその後に「途中までは行くから、乗り換え場所に着いたらそこで降りて」と付け加えてきました。そして言われるままにバスを降り、次に乗ったバスの運転手にもう一度聞いてみると、「うん、ディズニーミュージアムに行くよ」と返事が返ってきました。「やっとミュージアムに行ける」と、もううれしくて仕方ありません。

 

バスに乗るとすぐに、近くに住んでいるという30代後半ぐらいのご夫婦に「どこから来たの」と話しかけられました。そのご夫婦は私がどうして一人で旅をしているのか興味があったようで「私がどういうルートや手段でアメリカを横断しているのか」などといった話で盛り上がります。そうしているうちにいつの間にか時間が過ぎ、「もうそろそろかな」と思っていると、先ほどのご夫婦が「どこに行くの?」、ディズニーミュージアムに行きたいと伝えると、「えっ!」とびっくりされました。というのも、私が乗っていたバスはナント反対方向に進んでいたからです!

近くでやりとりを聞いていた背の高くすらっとした青年が、運転手にそのことを伝えてくれました。すると、その運転手は次のバス停で反対行きのバスに乗るようにと言ってきました。「あれ?乗ったときは大丈夫って言ってたやん」と思いながらも、そのご夫婦と青年にお礼を言ってバスを降り、反対側のバスに乗り込みました。「やれやれ」と思い、次は失敗しないように「ディズニーミュージアムに着いたら教えてほしい」と運転手に言うと、彼は心良くOKしてくれました。更に、近くまで着いた時にはどっちへ行けば良いのかまで教えてくれたのですが、そこからの道のりがまた結構長かったんです・・・(泣)。そのときにはもう閉園まであと1時間ほど。私はじぐざぐの坂道を必死で駆け上がりました。20分ぐらい走ったでしょうか。そして宿を出発して4時間、ようやく憧れのミュージアムにたどり着くことができたのでした。(笑)

苦労してやっとたどり着いたTHE WALT DISNEY FAMILY MUSEUM

道に迷ったり運転手さんたちに振り回されたりしてさんざんな目に遭いましたが、地元の人たちの温かさを感じ、また、たくさんの人とお話をすることもでき、今となっては貴重な経験ができて良かったと思っています。

次回はサンフランシスコの見所についてお伝えしたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com