【第7回】夢と魔法の国ディズニーランド ~アナハイム~

こんにちは、マイです。
今回はいよいよ夢と魔法の国ディズニーランドからお届けします。ご存じの方も多いと思いますが、ディズニーリゾートの総本家・カリフォルニアディズニーリゾートはカリフォルニア州アナハイムにあり、その地域一帯がディズニーを楽しむためだけに作られたような場所です。ディズニーランドへ歩いていける範囲にはたくさんの宿泊施設があるので、安心して夜遅くまで夢と魔法の国を満喫できます。このアナハイムのディズニーリゾートにはパークが2つあって、1日目は最初に作られた本家ディズニーランドへ。ここは東京ディズニーランドがお手本にしたというだけあって、雰囲気やアトラクションはとてもよく似ています。

カリフォルニアディズニーランド最大の魅力はミート・ミッキーならぬミートミニーがあること。ミート・ミッキーとはその名の通り、ミッキーと一緒に写真が撮れるというミッキー大好きな私にとっては天国のようなグリーティング施設。日本にもあるのですが、そのミニーちゃんバージョンがこのカリフォルニアディズニーランドにはあるんです。ミニーちゃんに会えるのは日本でもなかなかないので、ミニーちゃん大好きな人にとっては本当にうれしい施設だと思います。

そして2日目には隣のディズニーカリフォルニア・アドベンチャーでもグリーティングを満喫しました。もちろん写真もたくさん撮影。アナハイム限定のコスチュームを着たミッキーと一緒に写真が撮れちゃいます! 更に世界のディズニーリゾートでは、ディズニーの仲間たちが突然現れてあいさつしてくれるフリーグリーティングというものがあります。ここカリフォルニアディズニーアドベンチャーではミニーちゃんが限定のコスチュームを着て登場しました。このミッキー、ミニーと一緒に写真を撮ると良い思い出になること間違いなしですよ。もちろん私もこのミキミニに会いに行って写真も撮りまくりましたよ!

カリフォルニアディズニーリゾートを楽しむポイントはもう1つ。両パークに共通して圧倒的に待ち時間が少ないこと。休日であっても東京ディズニーランド・シーの平日の待ち時間でアトラクションを楽しむことができます。イベントシーズンでもゆったりと回れちゃいますよ。

2日間思いっ切りディズニーで遊んだあと、いよいよ次の日から多国籍ツアーに参加です。多国籍ツアーというのは、世界中からいろいろな人が集まって一緒に旅をするというとっても興味深いもの。夢と魔法の国を出発して現実に戻った私は、ツアーの集合場所のホテルに相乗りタクシーで移動。チェックインしようと思ったら何と45分待ち。それまで1週間かけてサンフランシスコ、ロサンゼルスを歩き回った私の体力は既に限界に。本当に意識朦朧(もうろう)としながら待っていました。やっとチェックインを終え部屋へ。ツアーが始まるまでにできるだけ洗濯物を片づけてしまいたかったので洗濯物を洗いながら、次の日から始まるツアーについて考えていました。メンバーや行き先のことを考えるとだんだんと楽しくなり、先ほどの疲れもどこへやらで洗濯が終わったあともずっとワクワクドキドキ。そしていつの間にか朝を迎え、私はアメリカ横断の旅に出発するのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com