【第8回】旅立ちの日に ~ロサンゼルス~

こんにちは、マイです。
いよいよ今日はアメリカ横断の旅に出発!
集合場所はホテルのロビーだったので、わくわくどきどきしながらロビーに降りていくと、既に4人ほど集まっていました。「あっ、多分ツアーメンバーだろうなぁ」と思いながらチェックアウトを済ませ、その4人に近寄ると、あらなんと日本語が聞こえてくるではありませんか。


ロサンゼルスからデスバレーへ向かう車中から

このツアーに日本人がかぶることはあまりないと聞いていたので、とってもうれしくなったのと、心から安心したのを覚えています。緊張しながらもこの4人と自己紹介をし合った後、残りの2人のメンバー、そしてツアーリーダー(旅行会社に派遣されたドライバー兼ガイドさん)がやってきました。メンバーはイギリス人の男の子が3人、女の子が1人、日本人の男の子1人、女の子1人と私で大体20代前半の人が集まりました。ツアーリーダーの名前はクリス、メンバーの名前はイギリス人の男の子がアレン、ダニエル、ジェームズ。イギリス人の女の子がオリビア。日本人はげんき、かなです。みんな3週間のアメリカ横断の旅を共にする大切な仲間達です。3週間旅をするにはちょうど良い人数じゃないでしょうか。

さぁいよいよ3週間のアメリカ横断の旅に出発!この3週間はTV番組「あいのり」のワゴン車のような車で、ロサンゼルスからニューヨークまで移動します。運転手はツアーリー ダーだけ!ほぼ3週間ノンストップで走り続けます。もうこれだけでなんかアメリカンですよね。リーダーは正確な年齢は教えてくれませんでしたが、職歴や学歴から計算してみると、大体40歳ぐらいだと私たちは推測していました。でも本当に見た目も内面も若くて、私たちと同じく年代のように見えます。

さて、最初の目的地は「デスバレー」という場所。ツアー当日に旅程表をもらったこともあり、その日にどこに行くのか全く分からなかったので、この 「デスバレー」という名前に少しビビりました。デスバレー?え?死の谷…?さて、どんな場所なんでしょうか?それは次回のお楽しみー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com