【第11回】ベガスマジーック!前編 〜ラスベガス〜

さぁいよいよラスベガスの最初の夜がやってまいりましたー! ベガスの中心はホテルから歩いて20分程度だったんですが、みんな歩くスピード早過ぎ! 私たち日本人組は早歩きしないと着いて行けませんでした。みんな足長いんだよー。私の腰ぐらいまであったよー。それにデスバレーからベガスに来る途中にお酒を買ったのに、彼らは更に買い足してました。うん、留学時から思ってたけど、やっぱり欧米人はお酒に強い人が多いです。


ラスベガスの町をパシャリ

 

さあ、いよいよベガスの中心部に到着し、有名な「Bellagio」というホテルでビュッフェ。種類も豊富でめちゃくちゃおいしかったです。写真に撮るのを忘れてしまい、皆さんにお見せできなくて残念。
その後はリーダー・クリスのサプライズ。何と待っていたのはプライベートバン。外観は普通なんだけど、中に入って驚き! カラオケ部屋みたいになってるじゃないですか! このバンでベガスの町、そして周辺をナイトドライブ。もう一気にテンションが上がりました。アメリカ人もイギリス人もよくクラブに行くらしく、車の中で踊 りまくってました。皆、個性的なダンスをするのでとても面白かったです。盛り上がってきたところでラスベガスのサイン前で記念撮影。そこには何とエルビス の姿が! と思いきやエルビスの格好をしたそっくりさんでした。ハリウッドでもそっくりさんがいたし、アメリカではモノマネする人が多いのかな? 私は彼がエルビスだったことに気付かなかったのは内緒。


ラスベガスのサイン前で記念撮影(アレン’sカメラ)

ナイトドライブを終え、中心地に戻ってきてクラブへ。バンの中でダンスに火がついたのかな。クラブへ行くのはフィンランドで1回行ったっきり。「上手に踊 れないしどうしよう」って思いましたが、そんな不安は一瞬で吹っ飛んじゃいました。だってみんな本当に自分の踊りたいように踊ってるんだもん。上手に踊れ ないとか気にしてること自体がバカらしくなってきました。そして私もダンスに挑戦。めちゃくちゃ楽しかったー。うまく踊れなくても音楽に乗ってみんなと一 緒にダンスすることがこんなに楽しいなんて。バンドの生演奏も最高でした。こうして夜中の3時頃まで踊り続けた私たち。この夜だけで、出会って2日目とは 思えないぐらい皆の壁が本当になくなってとっても良かったです。ベガスとお酒に感謝。
次回はベガス後編です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com