「第47回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会」組合せ・試合会場決定

   

正月の風物詩、全国大学ラグビー大会の組み合わせが発表されました。一回戦は12月19日から。準決勝は1月2日、決勝戦は1月9日に行われます。

強力BK陣を有し、関西リーグを35季ぶりに制した天理大学は関東リーグ戦5位の大東文化大と、12月19日に花園で一回戦を戦う。勝ち上がれば関東リーグ戦1位の東海大学と対戦することが濃厚。
最終戦で天理大に敗れ、関西リーグ2位になった関西学院大はレベルファイブスタジアムで福岡大学と。勝ち上がれば早稲田大学と大阪体育大学の勝者と対戦します。
その他関西勢は3位の近畿大が慶応義塾大と花園で、前述のとおり大阪体育大は秩父宮で早稲田大と対戦する。

関西勢はこの3シーズン準決勝に進めておらず、今季も状況はよくありません。

「第47回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会」組合せ・試合会場決定 (日本ラグビーフットボール協会)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

Honya Club.com
ページ上部へ戻る