06BULLS、花園でのオープン戦を勝利で飾れず

13日、東大阪市をホームタウンとし今季より関西独立リーグに加入する06BULLSが、花園中央公園野球場でオープン戦を行い、2-7で敗戦した。勝利投手は飯田(レッズ)、敗戦投手は洪(06BULLS)。ホームランは平泉(レッズ)に出ている。

対戦相手は同じく新規加入の大和侍レッズ。06BULLSにとって負けたくない一戦だったが守備の乱れが最後までひびいた。

Re 030 001 120 R7 H7 E1
Bu 000 000 200 R2 H5 E5

2回表、06BULLSはエラーで出塁されると、昨シーズンのホームラン王5番平泉に一発を許し0-2と追いかける展開に。その後も守備のまずさからチーム全体がリズムに乗れず、6回を終わって0-4とリードを許す。


先発した洪成溶投手

7回にはネパール人選手イッソが登板。1点を失いながらも、5番平泉から三振を奪い奮起すると、その裏に代打ニ口のタイムリー2ベースで2点を返した。


昨年のホームラン王平泉から三振を奪うイッソ投手

9回に登板した大瀬がエラーなどでランナーを出したが、0点に抑えている。

取材・写真・文:前田寛文@MaechanYK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com