06bullsが壮行会 ユニフォームを披露

   

東大阪に拠点を置く関西独立リーグ球団06bullsの壮行会が318日、大阪市中央区のハードロックカフェでにぎやかに行われました。この日にユニホームが披露されるとあって大勢のサポーター、後援者が詰め掛け、寒気が続く大阪にもかかわらず会場は熱気で暑いほど。同球団への期待の高さが伝わってきます。


開会にあたり村上隆行監督があいさつ。左は石毛博史コーチ

会は冒頭、村上監督が「こんなにたくさんの人に来て頂き、更に身の引き締まる思いです。今後、叶わない夢はないという信念で頑張りますので応援よろしくお願いいたします」とあいさつ。続いてサポーターのJCOM理事・宮田さんのエールで気合いを入れ、会場が一つになりました。

 

 


J:COM宮田さんの気合いのエール

 


会場に用意されたご馳走。もちろん記者も頂きました

 


歌手も参加して盛り上げに一役

 

 そして、いよいよメインイベントのユニホームの披露へと移りました。スポットライトが当たる壇上に村上監督、石毛コーチと選手2人がそれぞれホーム用、ビジター用を着用して登場すると、会場のいたるところからフラッシュが嵐のようにたかれました。続いてユニホームをデザイナンした鈴木一泰が紹介され、司会のフリーアナウンサー梅田淳氏が「おや?誰かに似てますね。イチローのお兄さんじゃないですか!」とアナウンスすると会場中が「おお」と一斉にどよめき、更にヒートアップ。

鈴木氏はデザインについて「往年のユニホームをイメージし、細かい所にこだわりました」と格子模様がチーム名で出来ていることなどを話してくれました。なお、今回の依頼は村上監督の奥様との縁ということだそうです。


胸元の赤い縁がホーム用(左)、黒い縁がビジター用


デザインをした鈴木氏が特徴などを説明

会場が一挙にボルテージが上がったところで、再度パフォーマンスタイムとなり、なぜかデザイナーの鈴木氏もブレイクダンスを披露するなど会は最後まで盛り上がりました。地元東大阪から駆け付けた女性2人は球団が出来たことを初めて知り「今度からぜひ応援します!」と興奮気味に話してくれました。

   


パフォーマンスを披露する鈴木氏


福岡から駆け付けたサザンオールスターズのものまね集団KAWAMURA BAND

 

お開き後は会場外で全選手が来場者を見送り、監督も出口で一人ひとりと熱い握手を交わし今後の活躍と夢へ向かって猛進することを誓いました。


来場者と熱い握手をする村上監督


全選手が外で見送り

 

いよいよ本格的に船出した06bulls!今後の活躍と一人でも多くプロ野球選手が生まれることを祈りたいですね。

なお、4月1日に行われた和歌山上富田スポーツセンター野球場での紀州レンジャーズ戦は10対3と圧勝しました。

06bulls公式ブログ http://ameblo.jp/06bulls/

試合スケジュール http://www.06bulls.com/schedule/index.html

文・写真 山下 伸司 Twitter:@nemasita

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2020.9.28

Honya Club.com
ページ上部へ戻る