大阪BHが総合優勝! 女子プロ野球

12年11月5日、日本女子プロ野球リーグ総合優勝決定戦の大阪ブレイビーハニーズ対京都アストドリームス戦がわかさスタジアム京都で行われました。
花園中央公園野球場でも試合を行う大阪ブレイビーハニーズが後期優勝を果たしてこの日に臨み、接戦を制して逆転サヨナラという劇的な優勝を遂げました。

 京都アストドリームス    0 0 0 1 0 1 3  5

大阪ブレイビーハニーズ  0 0 1 0 1 1 3× 60

マスコットのハニーちゃんも応援

試合は前半、投手戦模様でしたが、後半は一転して打撃戦となりました。6回裏に大阪のエースで3番を打つ美加選手がレフト際に勝ち越しホームラン! 3対2として試合を有利にしました。

美加選手のホームランで喜ぶチームメイトら

 しかし、最終回を守り切れば優勝というところ、京都も反撃を開始。一挙に3点を奪って5対3に。

最終回の攻撃で逆転優勝を狙う

2点差とされ絶対絶命の大阪でしたが、先頭打者が執念のフォアボールを選んでまだまだあきらめないという姿勢。それが他の選手にも乗り移り、最後は満塁からデッドボールで奇跡的な逆転サヨナラで総合優勝を手繰り寄せました。

歓喜の優勝の瞬間

キャプテンの美穂子選手(左)と美加選手

ファンにあいさつする福間監督

選手たちを引っ張ってきた福間監督は「野球の神様がわれわれにほほ笑んでくれました。選手を見るともらい泣きするので見ません」と感激のコメント。またキャプテンとして7回裏に代打で起死回生の同点タイムリーを打った美穂子選手は「女子野球って本当にいいなあと思いました。これからも球場に足を運んでください」。美加選手は「今日は気持ちで挑みましたが正直しんどかったです。ファンの皆さんの声援が力となりました」と激闘の様子を語りました。

優勝の喜びを爆発させる選手ら

大阪ブレイビーハニーズは本年にリーグ参加。1年目から結果を出し、今後に大きな期待も持てます。花園で試合をする時はぜひ応援に行きたいですね。

文・写真 山下 伸司 Twitter:@nemasita

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com