東日本大震災復興支援ライブ 3回目も大成功に!

今年で3回目を迎えた東日本大震災復興支援ライブ吉岡秀人大阪講演(主催:エンジェル布施チャリティークラブ、野中みやこ代表)が13年3月31日、東大阪市民会館で催されました。

まず、代表の野中みやこ氏が感謝とお礼の言葉を述べた後、野田義和東大阪市長、田中誠太八尾市長、西野弘一衆議院議員がそれぞれあいさつ。続いて1部のメーンである吉岡秀人氏(ジャパンハート代表)の講演となりました。

1-DSC_7541

あいさつする野中代表

 

写真を使いながらの吉岡秀人先生の講演

写真を使いながらの吉岡秀人先生の講演

吉岡氏はミャンマーで貧困層の子どもたちのため無料で医療活動を続けるかたわら、エイズや人身売買などで危険にさらされている子どもたちへの支援事業を行なっています。その他、一昨年の東日本大震災においての緊急救援など精力的なボランティア活動もされており、テレビの「情熱大陸」(TBS系列)やNHKの番組などでも放映。日本でも広く知られるようになりました。

講演は毎回、吉岡氏持参の写真を映し出しながら、日常生活では決して接することができない切実な内容の話を分かりやすく、かつ情熱的に訴え、記者を含めた会場中の人たちを引き込んでいきます。今回は日本の旧弊な医療制度にまで踏み込み、会場にいた関係者らにとっては耳の痛い話になったかも・・・。

続く第2部は一転、八尾市のキッズダンスチームや毎回参加されている原田真二氏らプロの歌手らの楽しいライブが催され、会場一体となった盛り上がりでエンディングを迎えました。

6-DSC_7578        7-DSC_7584

熱唱で来場者をとりこにした渡辺真知子さん     熱いステージを繰り広げる原田真二氏

5-DSC_7569        2-DSC_7573

浅龍&Satsukiさんとアルトサックスの貴島弘樹氏  ジャジーな魅力の椿彩綺さんとピアノの浅龍氏

 

4-DSC_7564        2-DSC_7557

今年も元気いっぱいのキッズダンサーたち       2階では似顔絵コーナーも

主催側はもちろん、出演者、来場者を含めたすべての人たちの復興への思いがあふれる素晴らしいイベントとなりました。

今回、記者の心に残った言葉は吉岡氏の「仕事でもボランティア活動でもしんどくて当たり前。自分で選んだ事だからこそ、そこに自身の存在価値が確認できる」というシンプルな価値観でした。来年の同イベントも楽しみです。

※写真をクリックすると大きな写真がご覧頂けます

文・写真 山下 伸司 Twitter:@nemasita

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com