2025関西・大阪万博のキックオフは花園から?5人の市長が集う「第1回自治体EXPOフォーラム」を取材してきました

   

今日は祝日じゃないからね!と度々アナウンスされた2021年10月11日。東大阪市花園ラグビー場のスコアボードの真下にある「ラグビーワールドカップ2019ルーム」にてあるイベントが開催されました。

ずらりと並ぶえらい人。夢洲機構に参画する22自治体のうち5市の市長が登壇者として参加します。

イベント、といってもみんなが一ヶ所に集まるそれではありません。新型コロナ禍で広まった、オンラインでのフォーラムです。その名は「第1回自治体EXPOフォーラム」。2025年に迫った大阪・関西万博に向けて地域がプレゼンテーションを行い、ともに考えるオンラインでの「集会」です。
その第1回めがなんと、東大阪市で。偉くなったもんですよ花園も。主催は一般社団法人夢洲新産業・都市創造機構。

ラグビー場の芝生が見える部屋。コロナ前はライナーズのランチミーティングも行われたりしました。

イベント公式ホームページには

万博が目指すSDGs+beyondやSociety5.0の実現に向け、多様な実証・実装フィールドを持つ自治体と産学が具体的な課題やテーマで共創するキックオフフォーラムになれば幸いです。

なんて記載されており、東大阪人の自尊心をビンビン刺激します。

10月11日(月)開催/第1回自治体EXPOフォーラム〈オンライン開催〉

フォーラムには関西5市の市長が参加。ホストである東大阪市野田義和市長、岸和田市永野耕平市長、高槻市濱田剛史市長、泉佐野市千代松大耕市長、阪南市水野謙二市長。よくもここまで市長さんたちの日程を合わせられたもんだ。と、事務方の皆さんの調整能力に脱帽です。

フォーラム終了後の記念撮影。

野田市長は急な公務のため、開会と講演のトップバッターを務めてその後は川口副市長に代役を任せます。

新たに作った「東大阪市SDGsロゴ」をPRする野田市長。

基調講演は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会広報戦略局長兼企画局長の堺井啓公さん。関西・大阪万博の現在地と日本社会における万博の意義を伝えます。

参加全市長の講演の後は、座談会。万博への期待や責任はもちろんですが、各市長のトップとしての人となりも垣間見え、遠い存在だった「首長」が少しだけ近くに見えるやりとりがなされます。

岸和田市の永野市長は43歳!編集長前田より5歳も若い。

新型コロナ禍で、忘れてしまいがちですが大阪でやる2回めの万博はあと4年に迫っています。
会場の建設やパビリオン企業も徐々に決まっており、2025関西・大阪万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」は着々と進んでいるのです。
今回のフォーラムは「第1回」です。閉会の際「次回は年明けに開催を目指す」と案内もありました。せっかく花園で出会った縁。週刊ひがしおおさかではこのフォーラムをちょっと追いかけてみようと思います。万博楽しみだし。

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る