ぬかた園地にオープンカフェがオープン!

枚岡公園から生駒山へ向かうと、生駒山頂遊園地近くに「ぬかた園地」があります。大阪府民の森にあり今の季節はあじさいが奇麗に咲いています。

そのぬかた園地に今年は「森のオープンカフェ」というものが出来ていると聞き、東大阪市民として取材に行ってきました。

「ぬかた」と名が付いていますが、近鉄奈良線額田駅に近いわけではありません。車で行く人は、生駒山上遊園地の駐車場に停めるといいでしょう。

この日はあいにくの雨。ぬかた園地に向かう道には霧がかかっていました。おとぎの国のような幻想的な雰囲気です。

生駒山上遊園地の駐車場から歩くこと20分、

森のオープンカフェと書かれた案内表示が現れます。

そこから歩くこと2分。

あ!

なんか雰囲気ありますね!というか、手作り感満載!!

カフェですから、コーヒーをいただきました。
でもコーヒーだけでは寂しいので・・・

ベーコン!生駒山なのに金剛山名水!

と言うことで、ベーコンを切っていただきました。

記者は徹夜明けでしたので、コーヒーですっきりベーコンでガッツリです。

おなかが満たされたところで、お隣のハイカーの皆さんにインタビュー。
記者「すいません。週刊ひがしおおさかと言う、東大阪市の魅力を発信しているホームページなんですが、お話を・・・」
ハイカーさん「?・・・え?ここって東大阪なの?」
記者「・・・」
皆さん大変くつろいでおられました。
しかし、ビールがウマそうだ!
この後皆さん石切へ行って、温泉に入られるようです。

ぬかた園地はあじさい園として有名で、関西最大の規模と聞いて楽しみにしていたのですが、少し早かった(6月19日)ようです。

こんな奇麗なあじさいが、1500m咲き誇るそうです。次は絶対に下から登らないといけませんね。森のオープンカフェは7月9日7月10日まで営業されています。ハイキングの一休みにいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com