野口よ、島よ、トンプソンよ!ライナーズ、阪神ダービーでアタックに光。次戦は勝てそうか

「阪神ダービー」といえば、ファンなら必ず心ときめくワード。
サッカー?いいえ、もちろんラグビー。長年の好敵手にして関西の二大人気チーム、近鉄ライナーズと神戸製鋼の試合が行われたのです。

12月9日(土)神戸ユニバー。阪神ダービーとあって、会場は熱気むんむん。選手入場の花道も豪華でした。

結論から言うと、ライナーズは22-39で敗北。
しかし、決して悪くない試合でした。いや、むしろ良い。ものすごく良い。
前回のサントリー戦である程度やりたいことができるようになったライナーズですが、神戸製鋼戦ではさらに一段階上に。
特にアタック面が冴えていました。前半序盤はディフェンスに回り2本トライを奪われましたが、中盤からどんどんアタックできるように。

素晴らしかったのはSO野口のキック。
神戸製鋼のSOイーリニコラスとのキッキングゲームで勝つシーンが見られたのです。ここ数試合、今ひとつ調子が上がらなかった野口。しかし、彼は復活しました。
「前半は風上だったから」と自己分析しますが、野口のエリア取りによりチームはどんどん前に進みます。

正確なキックで、安定したパフォーマンスを見せる野口。ミスもあったけど、アタックにつながるキックが多数。

相手陣に入りボールを保持すると、「攻撃は最大の防御」と言わんばかりにどんどんアタック。
前半23分には、22mライン付近からマシレワが一気にゲイン。右へつないで最後はFL田淵がトライ!に見えましたが、その前にオブストラクションを犯していたとしてノートライ。残念、しかしポジティブな失敗です。

トライに向かう田淵。これがトライだったら!

その後もアタックを積み重ね、スクラムでも優位に立ち始めたライナーズ。
次に魅せたのは、No.8イオプアソ。前半29分、自陣10mラインでの相手ボールスクラムで完全に勝利してイオプアソがボールを奪います。そのまま一気にかけぬけゴール5m前へ!そこから右へ回し、最後はマシレワが中央やや右にトライします。SO野口のGも決まり、7-17。いいムードをつくって前半が終了します。

ゲインを切るイオプアソ。セブンズもできる、快速No.8だ!

後半もライナーズペースでゲームを進めたいところでしたが、後半6分にターンオーバーされトライを奪われます。「アタックとディフェンスに収穫はありました。でも、自分たちのミスで相手にやられたところがありました」と語るのは樫本キャプテン。この課題が常に付きまといます。
自分たちのミスさえなければ今日は勝てていたはず。そう感じるのは、後半でも良いプレーが飛び出したからです。

後半13分には、野口のPGも成功。10-22と差を縮めます。

やってくれたのはベテランLOトンプソン、そして今季初先発のWTB島。
後半20分、相手陣でアタックを続け左へ。トンプソンが大外にいた島へパスすると、左端ギリギリにトライ!島は「久しぶりの先発で緊張していました」と語りますが、確実にトライを決める姿は真のWTB。
野口のGも決まり17-27と10点差に迫ります。

来た!ついに島の出番。このシーン以外にも、ゲインを切る場面も多々ありました。

後半34分、37分には自らのミスで相手にトライを献上してしまいますが、今日のライナーズに意気消沈ムードはありません。
ゲーム終盤でもまだまだ攻め続けます。最後にトライを決めたのはトンプソンでした。
39分、パスを回し続け、相手陣10m付近でノーマークだったトンプソンにボールが渡るとグンと加速。次々とディフェンスをかわし、ゴールラインに迫ります。そしてタックルを受けながらも、鍛え上げられたタフな肉体でインゴールへ飛び込みトライをもぎ取りました。

大きな体でタックルをものともせず、トライへ突き進むトンプソン。

最終スコアは22-39。今季伸び悩み、低迷していたライナーズでしたが今日の試合を振り返ってみれば内容はかなり上出来。
個人個人が良いパフォーマンスを発揮し、チームがひとつの目標に向かって一丸となっている。そう感じる試合でした。
次戦は熊谷にて、現在カンファレンス5位の東芝と対戦。最下位のライナーズですが、試合を経るごとに進化しています。
リーグ戦終了まであと2試合、勝機はあり。次こそは、勝利をつかみ取りましょう!

【週ひがMVP】野口大輔選手(SO)

 本日の週ひがMVPは、野口大輔選手。キックでチームを前に進め、アタックでも前に出ました。
※野口選手のサインを1名様にプレゼントします。応募は記事の最後からどうぞ。

ーキックチェイスで勝つ場面、感動しました。
前半は風上で、いい位置にロングが飛びました。ただ後半は風下で手こずりました。もっとキックを織り交ぜながら陣地を稼いだらFWがもっと楽にいけたのではないかな、と反省です。

ーやりたいことはできた試合でしたか?
思い切ってアタックできました。でも、自分のミスでインターセプトされたこともありました。無理に離さず、キープしていれば違うアタックができたかと思います。

ー前半途中から流れがライナーズになりました。
外国人選手でゲインラインが切れて、オフロードが上手くつながり前に出られたと思います。ナイジェルが入ってくると、流れも変わりました。そこに対してどれだけ対応できるかで、今後が変わってくるかと思います。

【週ひがピックアップメンバーの試合後】
樫本敦キャプテン(HO)

ー負けてはしまいましたが、今日は気持ちよくプレーできているように見えました。
ボールをキープして、あとはやるしかないやろと思えてきたんだと思います。今までだと外へ回してキックで簡単に相手にボールを渡していました。

ースクラムの手応えはいかがでしたか?
勝てていたと思いますが、(相手の)うまさはありました。僕たちが組み勝っても押せないようにしたりとか。

ーチーム全体として、あと数試合とその先につながりそうですね。
手応えはあります。今かよって感じかもしれないですけども(笑)

王鏡聞選手(HO)

ー後半途中から、ボールを持って目立つシーンがありましたね。
ありがとうございます。

ーラインアウトで1度前に合わせてるかのようなシーンがありました。
いや、あれは単にみんなと呼吸が合わなかっただけです(笑)僕はちゃんと投げていると思いますが(笑)

ー新しいラインアウトのオプションとかではない、と。
そうですね(笑)

ー負けはしましたが、雰囲気はいいんじゃないですか?
はい。いい感じだと思います。

田淵慎理選手(FL)

ーお話、いいですか?
僕は今日は…(笑)※田淵選手は後半早々に脳しんとうの疑いで一時退出の後交代しました(HIA制度)

ー前半に1本トライが認められませんでした。
もったいなかったです。他にも勝てるチャンスはあった試合だったと思います。

ーゲーム全体の手応えは?
FWの戦いは勝っていたなと思います。そこを得点に反映させられていないですね。

ー試合前に特に気をつけていたことは?
実は前の試合のパフォーマンスがよくなくて、コーチからもベストにもってこいと言われ、準備してきました。自分としては、前半は満足してます(笑)

イオプ・イオプアソ選手(No.8)

ートライにつながるビッグゲインでした。
自分でスコアできれば良かったですが、バランスも崩れつつありゴールラインまであと5mありました。周りを見たら相手選手がかなり迫ってきたので、冷静に判断してパスしました。

ー今日のセットプレーについて。
スクラムは第一列ががんばってくれました。ぼくはそのバックアップでサポートできたので、そこは良かったです。

ー今日の手応えは?
チームのお陰で、自分の役割に加え、ゲインを切れたりとやりたかったことができました。

森雄祐選手(SH)

ー久しぶりのスタメンです。どんな気持ちで?
やってきたことを出そう。その気持しかなかったです。最初は空回りしてしまいました。が、後半は切り替えられました。

ー前半中盤から、チームの調子が全体的に上がってきました。何が変わったのでしょう?
アタックする時間が増えたからだと思います。途中から、アタックしたらいけることがわかったので、とにかく攻撃していこうと。

ー武庫川女子大学の学生さんも観戦に来られていましたね。
グリーティングでも一緒に写真を撮ったりしました。楽しんでもらえたようで、手応えを感じました!

森田尚希選手(CTB)

 ー森田選手は2010年、2011年と神戸製鋼に連勝した時にも出場されていました。
2010年は僕がルーキーの年、神戸戦で初先発でしたね。

ー神戸戦、意識しましたか。
神戸と言うより、関西3チームでうちはドコモに負けているので。是が非でも勝ちたかったのですが、残念です。

ーアタック、良くなってきましたね。
今日はめっちゃよかったです。僕たちのトライは崩して取っていて、相手のトライはこちらのミスから。悔しいですね。

ー良くなってきた要因は?
特に変わっていません。単に継続できるようになっただけだと思います。

ーペナルティでラインアウトではなくPGを狙ったシーンはどなたの判断ですか?
話し合ってみんなで。まず3点取って刻んで点差を詰めていこうと。数少ないチャンスやし、トライを取っとかな!という感じではなかったです。

島直良選手(WTB)

ーお疲れ様でした。お話、いいですか?
どうも、週ひがの恋人です(笑)!※週ひがのTwitterで島選手のスタメンを知らせる際「週ひがの恋人島選手」とつぶやいていた。

ーWTBらしい、見事なトライでした。
久しぶりの公式戦だったので、意地でもトライにいきました。前半イオプがゲインを切ったとき、自分が上がりきってたらもっと簡単に取れたのに…とだいぶ悔しかったんです。なので後半、トモさんからのボールをあきらめずに取りに行きました。

ーだいぶ自分たちのやりたいことはできた?
以前に比べると、だいぶできてきました。ぼくらはチームでやろうとしていることがわかるんですが、果たして観ている人に伝わっているかどうか…(笑)

ー内返しやオフロードなど、アーウォン選手のテクニックあるパスにうまく対応されていたように思います。
WTBなので、イオプやセミシやナイジェルの横にいるように意識しています。

【週ひがプレゼント】
 週ひがMVPに輝いた、野口大輔選手のサイン入りフリーペーパー「ラグビーのススメ」を1名様にプレゼントします。
締切は12月17日(日)23:59まで。以下のフォーマットからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご意見・ご要望

※ご意見をいただけたほうが当選確率は上がります。たぶん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com