[講演]2/4 心の健康美につながる栄養~食事を楽しむ~

日時 平成30年2月4日(日)
13:00~16:00(開場12:30)

 

※申込締切:平成30年1月31日(水)必着

開催場所 大阪樟蔭女子大学 翔空館10階 S1001
(大阪府東大阪市菱屋西4-2-26)
参加費 無料
定員 300名(申込先着順)
主催 大阪樟蔭女子大学
チラシ ダウンロードはこちら(PDF)
参加方法 <HPでの申込>
公式サイトの申込フォームより、必要事項をご入力の上、お申込ください。

 

<FAXでの申込>
下記必要事項をご記入の上、大阪樟蔭女子大学企画課までFAXでお送りください。FAX番号はお問合せ欄参照。
1.お名前(フリガナ)
2.電話番号(ご自宅・携帯)
3.FAX番号
4.ご住所
5.Eメール
6.ご職業

 

※申込締切:平成30年1月31日(水)必着

 

※申込先着順。定員になり次第締め切り。
※受講のご案内等はお送りいたしませんので、当日は、構内に設置の案内板にしたがって、直接会場までお越しください。

公式サイト あり
お問い合わせ 大阪樟蔭女子大学 企画課
〒577-8550 大阪府東大阪市菱屋西4-2-26
TEL 06-6723-8265
FAX 06-67238302
備考 【美 Beautiful 2030 シンポジウム】心の健康美につながる栄養~食事を楽しむ~
<プログラム>
1.「健康につながる食事を楽しむ」(60分)
がん患者にとって、治療中の食事は大きな悩みのひとつです。
食事から栄養を摂り、少しでも健康な状態に近づけるために、「食事を楽しむ」ということの重要性についてお話します。

 

2.「心和ませ、健康につながる和菓子の魅力を」(30分)
自然素材の餡の甘みは味覚のみならず五感にふれ、人に和みをもたらします。
そのことが健康につながる和菓子の魅力と言えるでしょう。
今回は和菓子の歴史から話を始め、和の食文化に根づく和菓子の魅力を紹介します。

 

3.栄養を摂取し、健康につなげる食事とは」(30分)
手術後や咀嚼(そしゃく)およびえん下が困難な状況の方に配慮することは、とても大切なことです。
このような場合の具体的な食事例や、2018年4月1日からスタートする「くすのき健康栄養センター」の概要について紹介します。

 

<講師>
・飯島 正平 氏
(地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 栄養腫瘍科主任部長、栄養管理室長、緩和ケアセンター長)

・岡本 敏嗣 氏
(菓匠館 福壽堂秀信 代表取締役社長)

・大谷 幸子 氏
(大阪樟蔭女子大学 健康栄養学部健康栄養学科 教授/管理栄養士、くすのき健康栄養センター センター長(就任予定))

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com