ライナーズ、春シーズンを勝利で終われず キヤノンに惜敗

2012年6月30日、近鉄ライナーズは近鉄花園ラグビー場第2グランドでキヤノンイーグルスと強化試合を行い、22対26で敗戦した。トライ数では4本ずつも、大西(前半)・東郷(後半)がキックを決めきれず、その差が出た形だ。

ライナーズは立ち上がりからタックルがあまく、キヤノンのアタックに差し込まれる。スクラムでも劣勢で、個々の力では優位だったがゲームの主導権を握るまでにいたらなかった。

ただ要所要所での速いパスやオフロードパスが通っていたのは今シーズンの明るい材料で、短いパスで相手ディフェンスを翻弄する攻撃は今シーズンの楽しみだろう。また4本のトライ中2本を壇辻が決めており、レギュラー奪取へ期待のかかる。

不安材料は怪我のために交代した田邊と新人の島。特に島は松葉杖をついての退場であり、経過が気になる。

取材・文:前田寛文@MaechanYK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com