若江岩田駅から南へ真っ直ぐ、100円ローソンを左側に折れると見えてくるのがヤシマ書店。住宅街の中に緑色の看板が映えています。
今回インタビューを受けていただいたのは店長の辻康夫さん。

若江岩田では16年になる辻康夫店長

若江岩田では16年になる辻康夫店長

元は守口市の八島町で32年前に創業し、16年前に若江岩田に出店。現在に至ります。店名は、創業当時の地名からだったんですね。

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのは、壁に張られた何枚ものオブジェやポスター。
漫画のキャラクターなどをかたどった発泡スチロールのオブジェは、なんと店長の自作なんです。1枚の発泡スチールを切ったりくり抜いたりして、4、5時間で完成させてしまうのだとか。クオリティの高さに脱帽です!!

ドラえもんのオブジェ。年々増えていっているとのこと

店長手作り、超有名猫型ロボットのオブジェ。年々増えていっているとのこと

取材した際は、学習雑誌「小学一年生」の巨大オブジェの制作中でした。大きな発泡スチロールを組み合わせて張り付け、店内でスタッフの方が色付け。「こういうもんがあったら、お客さんとコミュニケーションも取れるでしょ。バイトの子が、うまいこと絵を描いてくれるんです」と辻さん。内観を少しでも明るくしようという思いで、創作しているのですね。

オブジェ作成中

オブジェ作成中

もう一つ店内を飾っているものがあります。それは、入り口すぐ横にあるたばこ販売コーナー。書店にたばこという、稀な組み合わせです。ズラッと並んだパッケージは、一般的に有名なものから限定版、海外の葉巻まであり、タバコ屋に劣らない品揃えです。その数約300種類も!東京の展示会で珍しいタバコを仕入れてくるなど、力を入れています。

タバコの棚には電飾が光り、更に店内を明るくしてくれています。

「タバコの見た目が好きなんです。色んな柄があってかっこいいでしょ。本もタバコも見てくれの良さがあるから置いてる」

本もタバコも嗜好(しこう)品という点で共通しているんですね。また、「子供にもっと本を与えてほしい。親は自分の好きなものにお金を費やすなら、同じお金で子供に知識を増やしてあげてほしいっていう気持ちはあるね」と、嗜好の幅を増やしていってほしいことを語ってくださいました。

辻店長のこだわり。タバココーナー

辻店長のこだわり。タバココーナー

地元に密着しているからこそよく来るお客さんに楽しんでもらいたい、という気持ちが伝わってくるヤシマ書店。創意工夫に富んだ店作りで、これからも店内と東大阪をデコレーションしてください!

品揃えがよく、とても本を選びやすい店内

品揃えがよく、とても本を選びやすい店内

■ヤシマ書店
住所:東大阪市岩田町3-12-24 サンメゾン若江岩田1F
TEL:06-6730-0802
公式サイト:なし
定休日:なし
駐車場:徒歩2分にコインパークあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com