東大阪ヤングパワーズが優勝! 少年軟式野球春季大会

13年3月17日、春のような陽気の吉原公園野球場で東大阪市軟式野球連盟主催の学童軟式野球春季大会が行われました。この日は小学新6年生による学童Aグループの決勝で、市内6チームのトーナメントを勝ち上がった長田スポーツクラブと東大阪ヤングパワーズの対戦となりました。

優勝した東大阪ヤングパワーズ

優勝した東大阪ヤングパワーズ(写真をクリックすると大きな写真になります)

決勝に進んだ両チームは気合も充実。日頃の練習の成果を見せようと、元気あふれるプレーを披露。両チームとも優勝目指して精いっぱい戦う姿に、ネット裏から観戦の保護者らからも大きな声援が飛んでいました。

SONY DSC  SONY DSC

sy03  sy05

力投する投手陣!

sy06  sy12

けん制球                          際どくアウト!

SONY DSC  sy09

打つか?                          ファウルチップ

試合は初回、長田が2点を先行するも、2回裏にヤングパワーズが同点に追い付き、その勢いで3回裏に逆転。5回裏には4番土居君のランニングホームランも飛び出し、一挙4点を奪って試合を決定付けました。

SONY DSC  sy10

女子選手がピンチヒッターに              あと一歩及ばず

SONY DSC  sy16

盗塁成功                         アウト?セーフ?

sy17  sy04

しまっていこうー                    リリーフへ

sy15  SONY DSC

この後ランニングホームランに!                あっシマッタ!

 

長田は6回にようやく1点を返したものの、そこで力尽き、8対3でヤングパワーズの勝利となりました。

sy18  SONY DSC

やったあ優勝だ!                      ありがとうございました

sy19  sy21

ヤングパワーズの河村浩之監督は「すべて子どもたちの努力の賜物です。私はなにもしていません」と選手を称え、キャプテンの河村龍星君は「今日の日にために厳しい練習を重ねて来たので、とてもうれしいです」と初々しいコメントをくれました。

今後は4月14日から始まる府大会へ進み、そこを勝ち抜くと全国大会への道も開けます。東大阪の少年たちにはぜひ頑張って欲しいですね!

文 山下 伸司 Twitter:@nemasita
写真:山下 伸司、前田 寛文 Twitter:@MaechanYK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com