週ひが目線?花園近鉄ライナーズvs釜石シーウェイブス 見どころ

   

ライナーズの不沈が日々の精神状態に影響を与える週刊ひがしおおさかが、ストーカー気質120%でお届けする見どころ。
第5回は釜石シーウェイブス戦。ライナーズとともに日本ラグビーを作り上げてきたライバルとの戦いは東大阪市花園ラグビー場にて2月19日12時キックオフです。中継はJスポーツをご覧ください。


ラグビー観るならJ SPORTS

花園近鉄ライナーズプロフィール

ガチッと歯車が噛み合った日野戦。若手も躍動した。

1929年に創部し、1950年代に黄金期を迎え以後日本ラグビーの発展とともに歩む最古参。新リーグ・リーグワンではディビジョン2スタートも、ディビジョン1昇格を必達の目標にしU20日本代表の水間良武ヘッドコーチを招聘。現在3勝1敗で2位。ホストエリアはもちろん大阪府東大阪市。

釜石シーウェイブスRFC

40年ぶりに花園でライナーズと戦うシーウェイブス。いや、釜石と言ったほうがしっくりくるか。

元は「新日鉄釜石ラグビー部」。1978年度から1884年度まで日本選手権を7連覇し、岩手県釜石市をラグビーのまちに染めた。2001年にクラブチーム化し「釜石シーウェイブスRFC」になる。シンボルは大漁旗。

この試合の意味合い

前節でレッドドルフィンズに大勝をしたライナーズは、勢いをそのままに4連勝を狙う。シーウェイブスはスカイアクティブズにアタックで上回り今季初勝利。ライナーズに勝利すれば、大金星となる。

注目選手

ライナーズメンバー

1田中 健太 2金子 惠一 3三竹 康太 4サム・トムソン 5サナイラ・ワクァ 6ツポウ テビタ 7ジェド・ブラウン 8セル ジョセ
9ウィル・ゲニア 10クウェイド・クーパー 11片岡 凉亮 12ステイリン パトリック 13岡村 晃司 14木村 朋也 15セミシ・マシレワ
16松田 一真 17佐々木 駿 18文 裕徹 19パトリック・タファ 20野中 翔平 21人羅 奎太郎 22野口 大輔 23ジョシュア・ノーラ

ディビジョン2の全スタッツで上位に顔を出す日本代表シオサイア・フィフィタが欠場する。今季初出場となる、12ステイリンと14木村の出来がチーム全体のパフォーマンスに影響を及ぼすだろう。特に木村は練習試合では「ボールを持てば必ずゲインする(前に出る)」抜群のパフォーマンス。予測不可能なステップは、スター候補として十分すぎる逸材だ。

シーウェイブスメンバー

1高橋 拓也 2伊藤 大輝 3モーガン・ミッチェル 4山田 龍之介 5ベンジャミン・ニーニー 6美﨑 正次 7河野 良太 8上田 宥人
9村上 陽平 10ブレット・キャメロン 11氏家 柊太 12畠中 豪士 13菅原 祐輝 14関東 申峻 15キャメロン・ベイリー
16吉田 竜二 17延田 朋樹 18牛窪 心希 19チャールズ・マシュー 20王野 尚希 21石森 大雄 22中村 良真 23船木 海都

前節抜群のパフォーマンスを見せた2伊藤、3モーガン・ミッシェル、7河野に期待したい。ライナーズがボールを動かし始まると後手に回ることが予想されるので早めに動きを封じること、スローダウンさせることが勝機へとつながる。

戦力比較

スクラム

ライナーズ5:5シーウェイブス
若手中心でスクラムにムラのあるライナーズの第一列はレッドドルフィンズ戦は押し勝つ場面も見られて試合ごとに改善もシーウェイブスもセットプレーは武器だ。どんな駆け引きが行われるか注目される。

スクラムからのアタックは、ゲニアにおまかせ。

ラインアウト

ライナーズ6:4シーウェイブス
今シーズンお互い安定感のあるラインアウトを武器にする。ここではFWの身長差でややライナーズが有利とした。トムソン、ワクァ、ジョセの高身長トリオは強力。

金子のスローイングが安定しているのが大きい。

コンタクト・ブレイクダウン

ライナーズ6:4シーウェイブス
体を張ってくれるLOタファをリザーブにおいたライナーズ。密集での仕事量が群を抜く7ジェドに注目が集まる。シーウェイブスは、2伊藤、5ニーニー、6美﨑、7河野に注目。

実は日本語もかなり理解するジェド。

ゲームコントロール

ライナーズ7:3シーウェイブス
コントロールしているかどうかは置いといて、ゲニアとクーパーがすごい。しかも今回はバイスキャプテンのゲニアがチームを指揮する。ライナーズのハーフ団は、それだけで入場料分の価値があるか。

先週はアメフトパスで世界のラグビー業界を沸かせました。

決定力

ライナーズ8:2シーウェイブス
メキメキ力をつける片岡。徐々に調子を取り戻すマシレワ。今までのライナーズにない魅力を持つ木村。ボールが外まで回れば決定力のある3人が待ち構えている。

驚愕のパフォーマンスを見せた片岡。これが続けば、次のステージが見えてくる。

キック

ライナーズ6:4シーウェイブス
前節キック合戦をクーパーの正確なキックで制圧したライナーズ。キックは環境にも左右される要素だが、クーパーがいるだけで勝てる気がする。あと野口が後半出てきたときにまた50:22を見たい。

キックの精度はピカイチの野口。

スーパーポジティブスコア予想

ライナーズ70-5シーウェイブス
レッドドルフィンズ戦以上の大勝を。あと、やっぱり釜石が花園でトライを取るところは見たい。ホンマに。

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.05.18

Honya Club.com
ページ上部へ戻る