巨摩橋交差点 〜まず密にならない東大阪名所案内02〜

   

限られた人だけにわかる世界一の事業

■概要

難読地名でもある「巨摩橋(こまばし)」。
南北に通る大阪中央環状線(府道2号線)が、大阪東大阪線(府道24号線)と交差する立体交差点。南から、ジャパン若江西店前付近から若江東交差点まで、巨大な橋が架けられています。この橋が第二寝屋川をまたぐ箇所は「単純鋼床版箱桁橋(たんじゅんこうしょうばんはこげたきょう)」と呼ばれる橋脚を持たず、内部が空洞の鉄で作られたもの。全長109.2mで、完成した1995年には世界最長の「単純鋼床版箱桁橋」でした。現在もその記録が塗り替えられていないかは、わかりません。

■歴史

東大阪市を南北に貫く中央環状線は、1970年の日本万国博覧会(大阪万博)に合わせて整備されました。日本でも有数の規模をほこる計画道路は、経済発展と車両数の増加により、大規模な渋滞が発生するようになり、巨摩橋交差点も特に有名な渋滞スポットそして重大事故多発交差点として知られていました。

平成に入り、まず北行き道路の立体交差に着手。1995年9月に当時世界で最も長い「単純鋼床版箱桁橋」である巨摩橋が完成します。さらに1997年9月には、南行きの立体交差が完了し、慢性的な大渋滞が解消しました。

また、上記立体交差事業に伴い、巨摩橋交差点の中央にあった「身代わり地蔵」が交差点北東に移設されました。

参考:街路事業の事例1-交通渋滞を解消!-(大阪府)

■データ

歴史度 ★★★☆☆
密にならない度 ★★★★★
写真映え度 ★★★★☆

■アルバム

■アクセス

〒578-0944 大阪府東大阪市若江西新町3-1

↓特設サイトへはこのバナーをクリック↓

人気の密にならない名所

 
編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2020.11.20

Honya Club.com
ページ上部へ戻る