小阪・栗林書房がハイセンス図書室に!こさかみんなの図書室

書店といえば、本を買う場所?それだけではありません。

東大阪小阪駅前の老舗書店「栗林書房」で、2月14日(土)から3月1日(日)まで「こさかみんなの図書室」が行われています。 

IMG_0860

小阪で長く親しまれている栗林書房。文庫本を取り扱っていた店舗(文庫の店)をイベントスペースに改装し、これまで数々の催しを実施してきました。 

IMG_0861-001

今回、「街の人と書店が一緒になってできることはないか?」という思いで企画されたこのイベント。

期間中は、書店が図書室に大変身!地域の人が寄贈した本を蔵書しており、誰でも自由に、1週間借りることができます。

もちろん手書きの貸し出しカードもあり、学校の図書室に来たかのよう…。 

IMG_0858-001

図書室内には文庫本に雑誌、絵本、あらゆる種類がずらり。

よく見ると「村上春樹雑文集」に「美術手帖」、「百万回生きた猫」などどことなーくセンスを感じる本ばかり。

中には、司馬遼太郎関連本といった東大阪ならではの本もあり、郷土愛も感じます。

これはもうただの図書室じゃありません。本好きの小阪人による、本好きの小阪人ための場所!「地域本のセレクト図書室」です。

小阪の人が持ち寄ったハイセンスな一冊を、小阪の人がもう一度読む…素敵じゃないですか! 

IMG_0856 (1)

地域の人が積み重ねた本と時間を体験出来る「こさかみんなの図書室」。見ているだけで楽しいハイセンス図書室です。

寒い冬に、ちょっとほっこり読書してみませんか?

IMG_0877-001 

ちなみに記者は「一夜漬け日本美術史」を借りました。

イベントデータ
イベント名:こさかみんなの図書室
開催場所:栗林書房 文庫の店
住所:東大阪市小阪本町1-4-2
電話番号:06-6724-1200(代表)
開催期間:2月14日(土)~3月1日(日)10:00~18:00
休日:月曜日
駐車場:なし
Facebookページはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com