ラグビーW杯2019 開催地、聖地花園に決定!!

3月2日、ラグビーワールドカップ2019の開催地が発表され、聖地・花園ラグビー場に決定しました!

SONY DSC

発表が行われたのはラグビーの本場アイルランド・ダブリン。その様子は、日本時間の21:20から日本ラグビーフットボール協会特設ウェブサイトで中継されました。

東大阪市ではこの日に合わせ、「平成22年度から実施してきたラグビーワールドカップ誘致事業の集大成」と銘打ちパブリックビューイングを開催。

S__3375246-001

開場とともに、ロビーにはラガーシャツを着た人でいっぱい!

イベントの会場となったのは市庁舎1階ロビー。東大阪での開催を願う多くの市民・ファンたちが押し寄せ、普段は静寂な雰囲気がお祭りムードに。

SONY DSC

職員さんたちもお祭り騒ぎ!

DSC07334-001

トライくんもなんだか磨きがかかって綺麗。新調したの?

 

「誘致活動の軌跡」「ラグビーW杯花園開催誘致活動広報委員会」の映像が流され、期待は高まります。

DSC07209-001

迫力ある映像が映し出される大型スクリーン!

 

いよいよ発表の時。

静まり返った会場の中、札幌市、釜石市…と北から順に開催地が発表されていきます。

そして、愛知が発表された直後。「東大阪市!」

発表されるとともに、ワッと歓声に包まれる場内。この日を何度夢見たことか!

DSC07282-001

東大阪決定の瞬間。

抱きしめ合う人、感極まり目頭を熱くする人…ファンファーレがなり、銀テープが勢い良くはじけ飛びます。

DSC07298-001

歓喜!大歓喜!!

 

「ようやく決まったという喜びと、ホッとした気持ち。4年後には多くのお客様を迎えるため、もっと情報発信をしていきます!」と笑顔の野田市長。

SONY DSC

ものすごい報道陣に囲まれ取材を受けていた今日の野田市長。いつもより3割増のかっこ良さ。

ラガーシャツを作ったり、誘致イベントを何度も開催したり。市全体で誘致に励んだ成果です。

2019年の開催に向けて、週ひがも本格的に応援していきます!

みんなでラグビーワールドカップを盛り上げよう!

 

※発表された開催地は以下のとおり。

札幌市 札幌ドーム
岩手県・釜石市 釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)
埼玉県・熊谷市 熊谷ラグビー場
東京都 新国立競技場
神奈川県・横浜市 横浜国際総合競技場
静岡県 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
愛知県・豊田市 豊田スタジアム
大阪府・東大阪市 花園ラグビー場
神戸市 御崎公園球技場
福岡市 東平尾公園博多の森球技場
熊本県・熊本市 熊本県民総合運動公園陸上競技場
大分県 大分スポーツ公園総合競技場

日本ラグビー協会特設サイト

文・写真:@mihoroboto

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com