<東大阪スイーツ図鑑 #18> 御菓子司 モモヤ 〜大阪人が愛するミックスジュースが大福に!〜

大阪発祥と言われるミックスジュース。それをふわっと包み「みっくすじゅーす大福」にしたのは東大阪の「御菓子司 モモヤ」。数々のヒット和菓子を生み出した老舗菓子店を、徹底解剖してきました。

■一押しスイーツ「みっくすじゅーす大福」とは?
バナナ、パイン、オレンジが入ったミックスジュースを、そのまま大福に包んだかのような新感覚スイーツです。大福のもちもち感、白あんの甘さ、フルーツのほのかな酸味。このコントラストが絶妙!
幼い頃からミックスジュースが大好きだったという社長の奥弘次郎さん。「洋菓子の良いところを取り入れて、新しい和菓子を提供していきたいと思い考案しました」と昭和27年から続く老舗の「今」を見つめます。

140402_05-001

大福には幸せが詰まっている。1個280円。

■モモヤってどんなお店?
東大阪・小阪と布施に店舗を構え、地域の和菓子店として長く親しまれています。小阪店は昨年リニューアルオープン。おかきや最中など創業時からの人気商品がある一方で、リニューアルとともに一部一新。「みるく饅頭 桃萬」や「栗ぱい」といった洋菓子のエッセンスを取り入れたものを多くあつかうようになりました。
2月下旬から「玄米と葛のシュークリーム」(1個160円)も発売中。玄米入りのシューと葛(くず)でとろみをつけたカスタードで、和と洋のコンビネーションが楽しめます。

DSC09083-001

新しくなった小阪店。奥にはも大福やプリンが並ぶショーケースも。

DSC09020-001

モモヤ印のおかきは種類も豊富。

■名物「大栗」も見逃せない!
「モモヤといえば大栗」で大阪中から知られている、拳ほどのサイズがある栗饅頭。白あんの中に栗の甘露煮が入っています。プレゼントすれば、びっくりされること間違いなし!切り分けて大人数で食べましょう。

DSC09042-001

大栗(720円)のほか、「じゃんぼ」シリーズとして柿やみかんなどもあり。(各780円)

洋と和が融合した老舗の新境地。
新しいスイーツの形は、みっくすじゅーす大福の中に詰まっているんですね!

DSC09012-001

小阪店へは、近鉄奈良線河内小阪駅から徒歩3分。

取材店舗データ
店名:御菓子司 モモヤ
<小阪店>
住所:東大阪市小阪1-6-24
電話番号:06-6723-3547
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日
駐車場:なし
<布施店>
住所:東大阪市足代1-12-11
電話番号:06-6723-3547
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日
駐車場:なし

文・写真:@mihorobot

関連記事
<東大阪スイーツ図鑑 #17> ケーキショップありさ 〜ザッハトルテ?いえ、トルテザッハが東大阪・花園に!〜(2015.03.02)
<東大阪スイーツ図鑑 #19> ルジャンドル 八戸ノ里店 〜バウムクーヘン×チーズケーキの切り株スイーツ発見!〜(2015.03.09)

sweets_banner

<小阪店>

 

<布施店>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com