beckonのカクテルブック04 こだわりぬいたメージャーカクテル モスコ・ミュール

東大阪・小阪にひっそりとある、小さなワンコインバーbeck on。大きな通りにも面しておらず、目立たぬロケーションながら500円とは思えない本格カクテルを味わえるお店です。

17363054_x

今回は人気カクテル「モスコ・ミュール」。居酒屋でもよく見るお酒が、beck onではどんな味になるのでしょう。マスターの亀井さんに聞いてみました。

ー まず気になるのはマグカップ。しかも、銅製ですね。

亀井(以下かめ) 誕生した経緯を大切にしたいので、こだわってるんです。モスコ・ミュールは、1940年代にハリウッドでジンジャービアー、ウォッカ、マグカップを売りたかった3人が一緒に飲んでいて生まれたカクテルだと言われてるので。

ー ウォッカはわかりますが、ジンジャービアはあまり聞かないですね。

かめ 多くのお店は比較的手に入りやすいジンジャーエールを使っていますが、本来はジンジャービアです。ジンジャーエールの元となったイギリスの飲み物で、生姜を効かせた炭酸水です。

ー ジンジャーって生姜ですもんね。銅の冷たさとジンジャーがあってますね。

かめ 銅は冷たさを保ってくれますし、氷も溶けにくく水っぽくなりにくいですね。

ー 一般的なモスコ・ミュールよりも、スキっとして気持ちがいい。ウォッカの味も際立ってる気がします。

かめ お酒が好きなお客さんには喜んでもらえますね。ウォッカ、ジンジャービア、ライム、そしてジンジャーシロップで作っています。

ー ジンジャーシロップって聞きなれません。

17363055_x

ジンジャーシロップを入れ、ステア

かめ 生姜シロップです。モスコミュールのために自家製で作ってるんですよ。ジンジャーエールではなくジンジャービアなので少し甘みを加えたいのと、生姜を際立たせたいからです。

ー 最初から最後まで、徹底的にこだわりますね(笑)

さすが、beckonの人気メニューとあってアルコール感、甘み、爽快感と完成度の高いカクテル。お酒が好きな方、ちょっといいお酒を飲みたい方に最適の逸品です。

beckon
住所:大阪府東大阪市小阪2−2−9
TEL:06-6782−6644
定休日:日曜日
営業時間:20:00~5:00(日曜日草野球出場時は早期閉店)
駐車場:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com