週刊ライナーズニュース 8月4週目 新シーズン開始は上富田合宿から&10月15日はレベルズ戦、小2ファンがファンブックを自主制作他

   

ライナーズのニュースをまとめてお届けする毎週水曜日更新の連載「週刊ライナーズニュース」。
遅くなってすみません。今週は新シーズンがはじまって、ニュースがほくほくです。

今週のトピックス
1.新シーズンが始動 今年も上富田合宿からスタート
2.レベルズ戦にNTTドコモ戦 秋の試合続々決定 スケジュール調整OK?
3.新加入選手は近大出身、廣野翔太選手 チームお笑い力の向上に期待
4.小学2年生ライナーズファンが、お手製ファンブックを目下制作中
5.今週のTwitter spaceは8月25日(木)22:00〜通常回です


新シーズンが始動 今年も上富田合宿からスタート

新シーズンが始まった。昇格の歓喜から3ヶ月と少し、ようやくライナーズがDiv1での戦いに向けて動き出しました。
8月22日、和歌山県上富田合宿からスタート!と思いきや、出発前に花園でまさかのブロンコテスト(グラウンドを何度も走って往復する持久力テスト)から。昨シーズンの最後に水間ヘッドコーチが「ベストな状態で8月22日に合流するように」と指示した言葉を理解しているかが試されます。

出発前のブロンコテスト。新加入の村田選手も走りきりって、この表情!

ミーティングのあと、バスで和歌山県上富田町へ。1日目はミニチームに別れて体を動かしつつ、ミニゲーム形式のトレーニングに終始します。

ミーティングはクラブハウスで。チーム全体で集まるのは昨シーズン終了以来。

本格化したのは2日目から。ブロンコテストで成績の悪かった選手は6時からの朝練。午前は全体練習、午後はFWとBKに分かれてトレーニングと強度を上げていきます。
今期のライナーズがどんな戦いを見せるのか、重要でタイトな1週間が始まりました。


レベルズ戦にNTTドコモ戦 秋の試合続々決定 スケジュール調整OK?

8月19日、花園近鉄ライナーズは2019年から業務提携をするメルボルンレベルズとの国際親善試合を発表しました。
10月15日花園で。14時キックオフです。

これがどれくらいスペシャルなことか、メルボルンレベルズとは何者か。濃すぎるラグビーファン以外はピンとこないかも知れないので、ちょっとだけ解説を。
ラグビーの世界で最もレベルが高いとされるリーグは、南半球のラグビー強国(ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン)のクラブで構成される国際リーグのスーパーラグビー。
メルボルンレベルズはそんなスーパーラグビーに2011年から参加。過去にはライナーズの主力であるクウェイド・クーパーやウィル・ゲニアも在籍していました。

昨シーズン、リーグワンが創設されたのをきっかけに、多くの日本のチームはスーパーラグビーのチームと業務提携を結びノウハウの共有などを実施。なかでもライナーズとレベルズは密で、コーチングや戦術の共有にとどまらず、花園での試合の実施にまで至ったのです。
野球に例えるなら、阪神タイガースがオープン戦でメジャーリーグのインディアンスと対戦しますよみたいなイメージ。

同日には、招待試合として東海大大阪仰星と報徳学園も対戦。
スペシャルな1日になること間違いなしです。

さらに8月22日には、NTTドコモレッドハリケーンズとの対戦も発表。同じく花園で、10月8日(土)14:30キックオフです。

こちらは高校ラグビーOBチームが試合を繰り広げる「マスターズ花園」(10月8日〜10日)のスペシャルマッチとして開催されます。
2週連続ライナーズ祭り。全東大阪人にスケジュール調整をおすすめします。


新加入選手は近大出身、廣野翔太選手 チームお笑い力の向上に期待

新シーズンの開始と同時に発表された新加入選手。来ました近大。御所実業高校・近畿大学出身で、前豊田自動織機シャトルズ愛知所属の廣野翔太選手がライナーズファミリーに仲間入りです。ポジションはプロップ・フッカー。
横井隼選手や河村謙尚選手に続き、東大阪に縁のある選手の登場となります。ライナーズ公式の選手紹介動画では、「(趣味は)後輩を飯で追い込むことです」と近大っぽい回答も。同じく近大出身でスティーラーズの山本幸輝選手もこの言葉に敏感に反応しています。


週刊ひがしおおさか的にも、近大ラグビー部キャプテン時代の廣野選手には大変お世話に(?)なりました。ラグビー的戦力だけでなく、お笑い力的に相当な戦力なのは週ひがのお墨付き。今後の発言にも注目していきましょう。


小学2年生ライナーズファンが、お手製ファンブックを目下制作中

こんなファンを待っていた!ライナーズファンの小学2年生、ちあきさんが自主制作のライナーズファンブックを制作中です。
きかっけは病気の子どもとその家族が利用できる滞在施設ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンとライナーズとのパートナーシップ締結式に、利用代表家族として出席したことから。
一気にファンとなり、夏休みの宿題として約30ページに及ぶ大作を制作しています。

花園で取材するちあきさん(右)と、母あゆみさん、妹のすずさん。

これまで多くのファンブックを作成してきた実績を持つ週刊ひがしおおさかは言い切ります。30ページつくるってかなり大変ですよ。
夏休み中4度花園に通って選手にインタビューしたり、選手おすすめのお店を調べたりと、記者さながらの行動力。

横井選手おすすめの弁当屋・ふくのやまで裏メニュー「横井スペシャル」をお買い上げ。これも多分記事になる。

チーム紹介をはじめ、ポジション解説、おすすめ選手紹介、なんと広告のページも。
「おすすめのページはタウファ統悦さんがトンガの料理や言葉を教えてくれるコーナーです」とちあきさん。
トーエツさんにまで話を聞いているとは恐るべしリサーチ力…!

聞いたことを丁寧にメモし、原稿に落としていく。「選手のかっこいい写真を撮っていないのが悩み」ということで、週ひがからも提供しようじゃありませんか!

夏休み中に完成させるため、ラストスパート。
出来上がったら改めて見せてください!


今週のTwitter spaceは8月24日(木)22:00〜通常回です

毎週木曜日恒例、週刊ひがしおおさか公式Twitterでのspace配信を8月24日(木)22:00〜行います。space=リアルタイムで音声をお届け&コミュニケーションができる、参加型ラジオのようなもの。ゲストなし回です。シーズンが始まり、その様子をお話ししたいと思います。
ご聴取、通知設定はこちらから。


その他トピックス

2021-22シーズンのアニュアルレポートを公開(8月22日)
東海大学付属大阪仰星高校vs報徳学園高校 招待試合をレベルズ戦に合わせ開催(8月19日)


今週のライナーズ営業活動

8/21 金魚すくい大会にライナーズが出場
参加選手・スタッフ:野口大輔選手、吉本匠選手、岡村晃司選手、村下スタッフ

スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

リーグワンを愛して2022

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2022.08.14

Honya Club.com
ページ上部へ戻る