風評被害をぶっとばせ! 第3回Twitterミーティング

5月21日(土)、週刊ひがしおおさか第3回Twitterミーティングが行われました。

会場は布施・足代北にあるダイニングバーNAKEDです。

 

16時からの第1部はTwitterとmixiやFacebookといったいわゆるソーシャルネットワークシステム(SNS)との連動性を探るミーティング。弊サイト前田代表が自身の使い方を示しつつ、参加者へSNSをどのように使っているか、あるいは使っていないかを質問しながら探っていきました。

オリジナルの「そろそろ建て直そうぜTシャツ」を着て(笑)進行する前田代表

総合的には、TwitterとSNSを使ってはいるがうまく連動できていないという結論になりました。この分野はまだ開拓の余地はありそうです。

小休憩の後、18時からいよいよ今回のメーンイベント「風評被害をぶっとばせ」東北大震災支援の東北産有機野菜を使った食事会です。今回、野菜を仕入れていただいたのは有機野菜卸㈲ナチュラル・ビズの荒井博之代表。そのおいしい食材を素敵な料理にしていただいたのは会場でもあるダイニングバーNAKEDオーナーの久保博司さんとスタッフの佐野太郎さん。

 

今回の献立(7種)とオードブル。いよいよ始まります

食事会に先立って、佐野さんが料理内容について説明、続いて荒井さんが野菜の産地の説明と被害状況などを話していただきました。料理は野菜を中心に 素材を生かした欧風料理でどれもよだれが出そうな内容。また今回協力していただいた農家さんの被害状況は幸いにも大過なく、農作物には問題ないとのこと。 ただ、原発問題での風評被害が懸念されるということです。更に前田氏の友人で東北出身の菊池氏から津波に耐え生き残ったわいん2本を贈ってい

津波に耐えたワイン達

長らく待たされた後、いよいよスタート。参加者全員に飲み物が行き渡り、今回プライベートで参加していただいた野田義和東大阪市長の乾杯の発声でにぎやかに食事会が始まりました。

カンパーイ!食事会スタート!

思い思いの席で料理と会話を楽しむ参加者。席も満席です

料理を作っていただいた久保さんとお酒を注ぐ佐野さん        お酒も料理も話も弾みます

来場された朝日新聞宮崎記者に取材される前田氏    野田市長と歓談する荒井さん

方々で名刺交換も盛ん          遅れてでも参加していただきました

 

皆さん席を移りながら歓談もにぎやかに進み、料理も次々に登場。お酒も弾みんだところで20時に時間となりました。最後に前田氏の「東北!」の掛け 声に全員が「がんばろう!」と唱和して楽しい食事会もお開きとなりまいた。その後、各自がグループとなり2次会へと消えて行かれました。

当サイトもイベントもこれで3回目となり、今回は様々な方々のご協力の下、有意義な会を催すことができました。今後も東大阪市民の心に残るようなイベントを企画していきます。では次回第4回イベントでお会いしましょう。

文・写真 山下 伸司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com