若江岩田「白穂」で和菓子体験ができる!大人気でキャンセル待ちも

最近何かと話題の、若江岩田の老舗和菓子店「菓匠庵 白穂」。
「なにわの名工」(大阪府優秀技能者表彰)を受賞したり、アイドルグループ「SKE48」の斉藤真木子さんが来店しTwitterで広まったり…。活躍の幅は店舗での製造販売にとどまりません。海外での講習会や地域でのイベント参加など、店舗外でも広がりを見せています。

今回紹介するのはこちら。

そんなネタたっぷりの白穂で、今最もホットなイベントが「白穂手作り和菓子体験」(参加費¥1,000/定員8人)。
店内でレクチャーを受けながら、自分で和菓子が作れちゃう体験教室です。

2~3ヶ月おきで不定期に開催されるこのイベント。毎回すぐに定員が埋まり、キャンセル待ちが出る人気ぶりです。
6回めが1月21日(土)に開催されると聞き、取材へ伺いました。

体験の様子。この日は午前と午後に分けて2回。「なにわの名工」店主の新澤さんが教えてくれるぞ!

集まったのは東大阪に住む親子や、SNSを見て申し込んだ応募者8人。この日は節分が近いこともあり、鬼の顔と花の練りきりを作ります。
練りきりとは、練ったあんに形や色をつけて細工した和菓子の一種。茶道でのお茶うけやお祝いの席なんかで登場する、和菓子界の中でも比較的上品な立ち位置のアレです。

用意されていたのは素材となるあんの塊と、成形するための道具。この一式を見ただけで和菓子職人になれそうな気がしてきます。

このセットで和菓子職人になりきれる。ここが若江岩田の「キッザニア 和菓子屋さんブース」か。

まずは比較的簡単な花を作ります。
1.こしあんをピンクのあんでつつみ、丸める
 2.三角の棒で形作り。切りこみを入れて花びらをつくる
3.黄色いあんをザルで濾(こ)して、花粉部分をつくる
 4.花びらの上に花粉をつけて完成!

はい、とっても簡単!ものの30分で完成しました。幼稚園くらいの子どもでも上手く作れています。
続いて鬼の練りきりも、基本的な作り方は同じ。
あんをまとめて、形をつけて、飾りをつけてはいできた!

「上手くできたから写真撮っていいよ!」と見せてくれた。確かに上手い。

実際に店舗に出している商品と同じ素材を使用しているので、味はもちろん保証付き。
1時間足らずで本格的な和菓子ができるのです。

何気なく買っている和菓子でも、自分で作ると「私の和菓子」。短い時間でどっぷりと職人気分にひたれました。
店内やSNSでの告知により「回を経るごとに、枠がすぐに埋まるようになってきました。これを機に、和菓子の世界を知るきっかけになるとうれしいです」と店主の新澤さん。今後も不定期で開催を予定しているとのこと。
お手軽に職人気分が味わえる和菓子体験。さあ、あなたも「若江岩田の名工」になろう!

子どもたちはもう夢中。もちろん大人のソロ参加も大歓迎!

菓匠庵 白穂
住所:東大阪市若江本町1-4-21
TEL:06-6723-2075
営業時間:9:00~19:00(日曜日は9:00~18:00)
定休日:火(※火が祝日の場合は営業)
駐車場:あり
※和菓子体験は不定期開催。次回以降の詳細は公式サイト・店頭にて告知あり。
【関連記事】
<東大阪スイーツ図鑑 #20> 菓匠庵 白穂 〜東大阪・若江の若き巨匠が贈る新定番は、あんドーナツ〜(2015.03.12)
SKE48キャプテン斉藤真木子さんも買いに来た”マンゴー葛アイス”を食べてみる(2017.08.06)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com