東大阪の顔!スペシャル 漫画家 ふなつ一輝 (5)

   

今や日本が世界に誇るカルチャーの一つになった漫画。コンビニでも雑誌コーナーの大半を漫画が占め、通勤、通学時でも漫画雑誌を広げている光景は当たり前のようになっている。
今回の「東大阪の顔」は人気青年漫画雑誌週刊ヤングジャンプにて、「華麗なる食卓」を連載中で東大阪市出身(埼玉県所沢市在住)でもある、ふなつ一輝先生にお仕事全般に関するお話を伺った。


お忙しい中お時間をいただいたふなつ一輝先生

週刊ひがしおおさか前田(以下前田) 華麗なる食卓は料理漫画としては珍しく、たまにと言わずエッチなシーンが出てきます。読者からの反応はどうでしたか?

ふなつ一輝(以下ふなつ) 初めの頃は「エロがしたいんか料理がしたいんか分からん」って言われましたね。ネットなんかでは「読者受けが良いように編集がやらせてるんやろう」って書かれることもありました。

前田 それは、2ちゃんねるですか。

ふなつ そうですね。それ読みながら「俺が好きやからやってるんですけどね」って思ってたんですけど。

前田 そういったネットの評価などは気にされる方ですか。

ふなつ 今はもう見ないんですが、昔は見てはへこんでましたね。気になって何度も見て「これで良かったんかな」とか。

前田 精神的に負担が掛かりますよね。

ふなつ そうですね。相当へこんだりもしますが、それでも締め切りはあるので落ち込んでばかりもいられないし。それでまた復活するといった感じでしたね。

前田 それは辛いですね。そういった厳しい創作をされながらも、先生は確か専門学校で講師をされているとお聞きしました。

ふなつ 年に2回ですが、漫画の専門学校で特別講座の講師をしています。基本的に学生の質問に答える形ですが。

前田 どんなお話をされているんでしょうか。

ふなつ その時によって違うんですが、それこそ素人と同じような「30ページの原稿を仕上げるのにどれくらいの時間がかかるんですか」であったり、「1週間の流れを教えて下さい」であったり。

前田 あこがれの先生ですもんね。

ふなつ また別の時には、読者の視線の話であったり、コマ割りの仕方であったり。

前田 ちょっとイメージしにくいんですが…。

ふなつ 見せたいコマを強調するためのテクニックです。ここをしっかり見せたいから、ここは逆に目が止まらない様に小さくしたり、というふうに。

前田 そ、そんなに専門的な話にまでなるんですか!

ふなつ なる時もありますね。

前田 それは、学生たちには大きな財産になりますよね。

ふなつ なってくれれば良いなと思ってやってますけどね。

前田 ならなきゃ「何やってるんや君たちは!」って感じですよ。私がお金を払って受講したいです。

ふなつ ありがとうございます(笑) でも僕にとってもいい刺激になってるんですよ。漫画を描くのってアウトプットなんですよね。日々ずっと出し続けていると、当たり前なんだけど枯渇していくんです。この年になると20歳前後の若者と接する機会がなくなりますよね。彼らのエネルギーをインプットしてるんです。実際に学生と話していて進まなかったネームのヒントがつかめたこともありますし。だから講師は楽しんでやってます。生徒は知識を得て僕は元気をもらう、というような。

前田 インプット・アウトプットといいますと、華麗なる食卓は料理に対する造詣も深く、描写が細部に渡っています。やはり取材に行かれてお描きになってるんでしょうか。

ふなつ そうですね。取材は結構ガッツリとしてます。日帰りで行ける所なら丸一日かけることもありますし、遠方だと泊まることもありますね。

前田 そうやって出来た作品に登場するカレーは、実際に作られたことはあるんでしょうか。

ふなつ はい、気が向けば。「今日俺カレー作るわー」って感じで。娘が喜んでくれますね。漫画通りに作ってみたりしますよ。

前田 カレー以外の料理は?

ふなつ いや、僕はほとんどカレー専門です。もともと料理をしたことなかったんですが、やっぱりちょっとぐらいせなアカンやろってことで。

前田 私もほとんど料理をしません。一度カレーくらい作れるようになろうと、華麗なる食卓のレシピを参考にしようとしたんですが、「このレベルじゃないな」ってすぐに閉じちゃいました(笑)

ふなつ (笑)。それでしたら、1巻に登場するキーマカレーに挑戦してください。あれは簡単ですから。

前田 そう言われると、是が非でもやらなければならなくなりますね(笑)。先生は少し前にハウス食品さんとコラボ企画されてましたよね。

ふなつ はい。でも、実はハウス食品さんが御厨にあるって知らなくて。

前田 え?小阪駅周辺はいつもカレーの香りがしてたじゃないですか(笑)

ふなつ いや、千葉の研究所に試食に伺った際に出身が東大阪だという話になって。ハウスさんの担当の人が「え?!東大阪ですか?!うち東大阪の御厨に大阪本社と工場ありますよ!」っておっしゃって(笑)


ハウス食品株式会社大阪本社工場
昭和の頃、小阪駅前と言えばカレーの香りがしていた 撮影:前田

前田 そうなりますよね(笑)

ふなつ チキンカレーを開発したので、研究員全員で「華麗…」のコミックス第1巻を読んでくださって作っていただいたんですよ。真剣な顔で。

前田 おー、素晴らしい。

ふなつ 全然意識してなかったのに、東大阪とつながって運命のようなものを感じました。

前田 ハウスと言えば、最近東大阪市はカレーパンの街になっておりまして…。
http://www.geocities.jp/higao_curry_pan/

ふなつ (東大阪カレーパン会のパンフレットを見ながら)これは…カレーパン会?ですか?


東大阪カレーパンマップ 東大阪市はカレーパンでまちおこしをしている

前田 東大阪市内のパン屋さんに呼び掛けまして、東大阪カレーパン会というものが最近出来ています。東大阪をカレーパンの街にしようという事業です。

ふなつ へー、面白いやないですか!7巻でカレーパンの話やってるんですよ!めっちゃうるさいですよカレーパンには!実家に帰ったらこのどこかに行ってみます…あれ?

前田

ふなつ ここに書いてあるカレーパンの定義に当てはまらないカレーパンが会員になってるんですけど。

前田 え?どれですか?

ふなつ ほら、これとかこれ、ここに書いてあるこれとか。

前田 ほ、ほんまですね。

ふなつ これ、どうなんですか(笑)

前田 いやあ、ま、緩い話ですから!大目に見てやってください(笑)。東大阪におけるカレーパンのように、先生も今後新しく取り組んでみたいことなどはありますか。


東大阪カレーパン会の会員店舗はのぼりを立てている

ふなつ 最近はグリーの料理バトルゲームのキャラクターデザインなんかもしてます。ラノベとかのイラスト、絵を描くという仕事もしてみたいですね。その一方で僕は漫画家なのでやっぱり漫画ですね。「華麗~」もしっかりやりつつ、新しくやりたいことも探してるとこですね。

前田 ありがとうございます。いち漫画ファンとして期待しています。今日はお忙しい中、ありがとうございました。

この後、ふなつ先生から読者プレゼントとして、なんとマキトと結維のイラスト付きのサインを頂いた。私の「絵まで描いてもらってすいません」と言うお礼に、「いやいや、漫画家のサインは絵を描いてなんぼですよ」と気さくにそれでいてこちらに気を遣わせまいとする優しい言葉。
そう、ちょうど華麗なる食卓の主人公・高円寺マキトのように、楽しくてちょっとエッチだけど、仕事はビシッと決めて実は紳士。そんなとても気持ちの良い方でした。

週刊ひがしおおさかの読者2名に、抽選で「華麗なる食卓」最新号の第42巻をプレゼントします。もちろんふなつ先生のサイン入り。マキトと結維のサイン入り。ご希望の方はこちらのツイートをリツイートいただくか、コメント欄に記事の感想をお書きください。

このプレゼント企画は終了しました

1 2 3 4 5
前のページ トップ 次のページ

関連した記事
東大阪の顔!スペシャル 漫画家 ふなつ一輝 (4)
東大阪の顔!スペシャル 漫画家 ふなつ一輝 (3)
東大阪の顔!スペシャル 漫画家 ふなつ一輝 (2)
東大阪の顔!スペシャル 漫画家 ふなつ一輝 (1)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2020.10.30

Honya Club.com
ページ上部へ戻る