「体感まち博」が帰ってきた!9月13日から体験型観光を実施 プログラム実施者募集中

ラグビーワールドカップ2019日本大会で、多くの観客が訪れるであろう東大阪。
それに合わせ、東大阪の魅力を体験してもらおうと「ひがしおおさか体感まち博2019」が開催されます。
期間は9月13日(金)〜11月4日(月)。ものづくり・グルメ・スポーツ・文化といった東大阪でしか味わえない体験型観光プログラムを、地域の事業者が「案内人」となり実施し、市内全体が会場となります。

記者・ミホロボットが微妙に読者モデルを務めた前回のパンフレット。食べたり作ったりスポーツしたり…色々な体験が東大阪でできる。

昨年10月〜11月にはプレ実施が行われ、今回で2度めの開催。
今回は参加者のインターネット申し込みも検討され、さらにパワーアップして帰ってきます。
東大阪ツーリズム振興機構が舵を取り、現在プログラム提供者を募集中です。

5月21日(火)には案内人向けのワークショップが行われました。

前回好評を博したのは「虹紙製作所」のレザークラフト体験や「サンコーインダストリー株式会社」の巨大ねじ倉庫見学会など、東大阪らしいプログラム。

虹紙製作所のレザークラフト体験の様子。読モ・ミホロボットも作った。

また、週ひがが激推しの「Cake house Myu」ではものづくりとスイーツをかけ合わせた「ねじケーキ」を作るハイブリットなプログラムもあり、各事業者が創意工夫を凝らした体験を提供しました。

まるで本物のねじ!?東大阪ねじケーキ。

案内人の募集は5月31日(金)まで。
今回は一体どんなプログラムが行われるのか。事業者同士のコラボレーションなどにも期待!

ひがしおおさか体感まち博2019
開催期間:9月13日(金)〜11月4日(月)
プログラム提供者(案内人)の募集:〜5月31日(金)まで
会場:プログラム提供者の設定場所
今後のプログラムや日程は東大阪ツーリズム振興機構公式サイトにて発表予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com