[公演]1/24(金) 相愛大学 伝統芸能コーディネーター育成プログラム 特別公演

日時 2020年1月24日(金)18:30開演 ※開場18:00
開催場所 東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール
(東大阪市御厨南2-3-4)
アクセス 近鉄奈良線八戸ノ里駅から徒歩4分
チラシ ダウンロードはこちら()
ホームページ あり
参加費 無料
申込方法 チラシのQRコードを読み取るか、ホームページの申込フォームまで
問い合わせ先 相愛大学「伝統芸能コーディネーター育成プログラム」事務局
大阪市中央区本町4-1-23
音楽学部 音楽学科 アートプロデュース専攻
E-mail:miyabi@soai.ac.jp
TEL:06-6612-5902 雅 Azureプロジェクト実行委員会(学長室内)
主催 相愛大学(雅 Azureプロジェクト実行委員会)
後援 大阪市、大阪市中央区、大阪市住之江区、大阪府教育委員会
備考 ―プログラム―
成果報告「伝統芸能コーディネーター育成プログラムの成果と課題」
講演:志村 聖子(相愛大学音楽学部准教授)

第1部 雅楽古典の伝承と新たな可能性
天王寺舞楽「蘭陵王」
演奏:天王寺楽所 雅亮会
舞人:小野 真龍(天王寺舞楽協会常任理事、相愛大学雅楽担当講師)

武満徹「四季」
演奏:中谷 満(相愛大学音楽学部教授、打楽器奏者)
マイケル W.マーフィー(フライブルク音楽大学交換留学生)
天王寺楽所 雅亮会[林絹代・高木了慧(相愛大学雅楽担当講師)]
編成:パーカッション×雅楽器

第2部 協奏の「蘇莫者」
「蘇莫者」をめぐる対談
対談:西村朗(作曲家、2020年度より相愛大学客員教授)
小野真龍(天王寺舞楽協会常任理事、相愛大学雅楽担当講師)

協奏の「蘇莫者」
天王寺舞楽「蘇莫者」より「出手」-「序」
演奏:天王寺楽所 雅亮会

「オーケストラのための蘇莫者」(西村朗 作曲)より第5楽章「破」- 第6楽章「後奏曲」
演奏:相愛フィルハーモニア
指揮:小林恵子(相愛オーケストラ指揮者)
コンサートミストレス:小栗まち絵(相愛大学大学院教授)

退出音声 長慶子
演奏:天王寺楽所 雅亮会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

最近の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com