前田代表がアプリ講習会で講師

週刊ひがしおおさか代表・前田寛文氏がスマートフォンアプリについて講習会を行いました。
これは「クレーム対応の技と心得 お客様との妥協点は必ずある」の著者、安藤栄一さん(PCサポート布施代表)の紹介でNPO法人ITブレーン東大阪主催の講習会に講師として招かれたもの。


講師を務める前田代表

3月11日、小阪第5近鉄ビル内の明洋ライセンススクールの1室。当日はスマートフォンはまだまだ初心者という約15人が集まった。今回は「アプリの達人が語るスマホの世界」と題して前田代表がスマートフォンの魅力の一つである、アプリの使い方や紹介を行った。アプリという言葉にも馴染みがない人に分かりやくす楽しく説明し、当初は難しげな顔つきだった参加者も冗談を交えた前田代表の話に徐々にほぐれていきました。


実機を手に説明


パソコン画面を見ながら受講

また、実際にアプリをダウンロードする際、パソコンで実行したものがスマートフォンに自動でダウンロードされると分かると、「へえ!」と教室全体に感嘆の声が響き、皆一様に興味津々の様子でした。
その後はスマートフォンへの関心も高まったことと更に調子が出てきた前田代表の話のお陰で盛り上がりをみせ、最後にはスマートフォンへ「自分も機種変更しようかな」と悩む参加者も出たほど。3時間の講習会も有意義な内に終了となり、受講者らは「次回も参加しよう」と心に決めたのではないでしょうか。


パソコンからアプリをダウンロード


安藤さんも一緒に受講

次回は「ここまで使える応用・活用編」と題して安藤さんが講習を行う予定です。日時は4月8日13~16時で同場所にて。スマートフォンを持ったものの使い方がもう一つ分からないという方はぜひ受けてみてはいかがですか?

文・写真 山下伸司 Twitter:@nemasita

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com