短冊に願いを込め「炊飯器になりたい」「リア充になる」

   

七夕を明日に控え、東大阪でも笹の飾り付けが盛んに行われています。

近鉄小阪駅の改札前には、小阪商店街連合会が共同で20年以上前から毎年笹を設置。今年は大阪樟蔭女子大学の小阪商店街活性化サークルKSK10の他、近畿大学の有志学生も設置に協力。約20本の笹が備え付けられました。

毎年の恒例行事とあって、「小阪駅で願い事の短冊を書かなければ七夕が来たと感じられない」と語る人も多く、4日には笹が垂れてしまうほど多くの短冊が。

「家族がいつまでも幸せに」「宝くじが当たりますように」など時代や世代を問わない願い事から「リア充になる」や「炊飯器になりたい」など笑ってしまうものもチラホラ。また周辺に大学や高校があり、学生が多い駅とあって、「テストの順位が上がりますように」「大学に合格しますように」など切実な願いもありました。


笹の設置は7日まで行われます。

取材・文:前田寛文@MaechanYK

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪街角定点観測特設サイト

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2020.9.28

Honya Club.com
ページ上部へ戻る