ライナーズ退団者発表、選手14人スタッフ7人 週ひがから最後のメッセージ

   

5月2日(日)16時、近鉄ライナーズは今シーズンをもって退団する選手・スタッフを発表しました。
変革期にあるライナーズは、ここ数年たくさんの選手を獲得し、そして多くの選手・スタッフが辞めていきます。今年は選手14人スタッフ7人。引退する選手、移籍する選手、国内に留まる選手、海外に行く選手など事情は様々ですがライナーズのジャージを再び着ることはありません。
ということで、毎年恒例週刊ひがしおおさかからのメッセージ。
看板選手も改革者もいて、今年は特に書くのが辛い。でも今こそステップアップするときだ。

選手
長江 有祐 PR 2020-2021年度(1シーズン)
石井 智亮 PR 2018-2021年度(3シーズン)
高島 卓久馬 HO 2017-2021年度(4シーズン)
中村 彰 HO 2018-2021年度(3シーズン)
山口 浩平 LO 2013-2021年度(8シーズン)
マイケル・ストーバーク LO 2016-2021年度(5シーズン)
ミロ デビッド LO/FL 2020-2021年度(1シーズン)
萩原 寿哉 FL 2015-2021年度(6シーズン)
ライアン・ローレンス SH 2018-2021年度(3シーズン)
住吉 藍好 SH 2017-2021年度(4シーズン)
タウモエペアウ シリベヌシィ CTB 2018-2021年度(3シーズン)
パスカル・ダン CTB 2019-2021年度(2シーズン)
正面 健司 SO/FB 2019-2021年度(2シーズン)
アンドリース・クッツェー FB 2019-2021年度(2シーズン)

今年は「やられたー!」って感じが強い、看板選手の離脱。でも、狙われる選手をライナーズが育てることができた。そう捉えよう。
日本一のチームになるために、悲しみは少し置いておく。

長江 有祐
スクラムへのこだわり、ライナーズの中継でご一緒させていただいてビシビシ感じました。練習も遅くまで残り、基礎の基礎から徹底する姿。若手はその背中を見ていたと思います。でもやっぱり日本代表のスクラムをもっと試合で見たかった。
落ち着いたらスクラムのことをいっぱい教えて下さいね。そして次のステージも応援しています。

石井 智亮
ルーキーイヤーに大活躍で、2年目3年目とステップアップしていった。久しぶりに近鉄から日本代表プロップをと、みんなで夢を見ていたんだよ。
ちょっと視線を下げながらスクラムに挑む姿がいつも凛々しかった。次は敵として見なきゃいけなのが辛い。

高島 卓久馬
近鉄に移籍と同時にHOへ転向した。とは思えないスクラム、ラインアウトそしてオフフィールドの活躍。特に今年はチームの看板選手の1人でした。
引退するまでライナーズ。僕もあなたも思っていたはず。
大丈夫、高島を欲しいチームは山ほどある。でも今日までは言わせて欲しい。
感動をありがとう。

中村 彰
プロラグビー選手の辛さと楽しさを一番知っている。フッカーらしい身のこなし、体型、そして笑顔。4チームめが近鉄で「関西初めてなんですよ」と楽しそうに話してくれた日が忘れられない。そして東大阪を思いっきり楽しんでくれた。
まだまだ引退する年じゃない。1列は特に需要がある。なにより年々スキルが上がってる。次はどこに行くのか楽しみ。グラウンドでまた会いましょう。

山口 浩平
2年目のシーズン、絶好調でサントリー戦でトライもして。ライナーズにも若くていい選手がいるな!って、興奮した。
「見てほしいプレーはクリーンアウト」と本人が言うように、密集での下働きが光るラグビー通に指示される選手。
もう一度、弾けるところを見たかった。本気で毎年待っていた。
お疲れ様。

マイケル・ストーバーク
オーバーウェイトでチームに現れたあの日。チームを去るときにこんなにも多くの人から惜しまれるとは想像もできなかった。こんなにも市場価値のある選手に育つとは思いもしなかった。
ラインアウトもボディコントロールも覚えてきた。あとはプレーのムラを無くすだけ。あのレジェンドが言っていた。
「今良くても次あんまりじゃ駄目。」って。
覚悟しろ、次会ったときは絶対にギャフンと言わせてやる。でもどこでもいつまでも私達のマイキー。

ストーバークの退団はショックが大きい。うちのカレーパンアナリストにして、大学までラグビーをプレーしていたダイキくんも言っていた。
「ごめん、勝手に俺らトモさんの影を背負わせて」
そう、マイキーはマイキー。彼の人生がある。
そして奪われるほどに成長させられた事実は大きい。

ミロ デビッド
Honda時代にこちらから「なんかめっちゃやばい選手がいるな」と見ていたミロが仲間になってテンション上がりまくり。今年はイレギュラーなシーズンで、そのままチームを去っていく。でも練習だけでわかった本物の強さ。
あとね、シャイ過ぎてコメントものすごい取りづらかった(笑)

萩原 寿哉
あの、立命館の槍のようなFLが近鉄に来る。そう興奮したのはもう6年、いやまだ6年前か。
最後の2シーズンは本当に辛かったと思う。もっともっと、グラウンドで見たかった。いいプレーをして最高の笑顔を見せるあなたが見たかった。
黄金世代の期待の星。ただただ寂しい。

ライアン・ローレンス
とにかく初見はビックリ。こんなムキムキな筋肉、SHで必要あるか?って。
試合になったら意味がわかった。ライアンはFLやりながらSHやってる。全部自分でやる。規格外。トライ取りまくる。
なだけにトップリーグとやるときにどこまで効くか見てみたかった。とにかくいい選手。またどこかで会いましょう

住吉 藍好
いつもふざけているようで、しっかり周りを見ながら立ち位置を把握してた。
近鉄に合流してすぐの立命館大との練習試合、すっごいスピードで抜けていったときは本当にびっくりした。
最後の最後に、花園でプレーが見られてよかった。
あと知ってる?入団直前にリコーとの定期戦で砧グラウンドに来てたでしょ。その時、週ひがと会ってたの。

タウモエペアウ シリベヌシィ
トヨタから本物のCTBが来た。近鉄が下に落ちてすぐ、復活への本気度が感じられた新加入でした。うまくて強い13番。
忘れられないのは2018年ドコモ戦のトライだ。かっこよかった。そしていつも取材では冗談を言って僕たちを笑わせてくれた。
いつからだったか、それが照れ隠しだってわかった。さらにかっこよく見えた。

パスカル・ダン
ずっと笑ってる。いつ会っても「ゲンキ?そう」と。そして練習も真面目。使いたくなる選手。
今季のチームファーストトライをあげるも大けがで一人早くチームを去った。
去ることが決まったあとだったか、週ひがが別件取材で言ったときに寂しそうに
「写真撮って」
って日本語でお願いされたっけ。

正面 健司
正面健司が近鉄でプレーする。エンジと紺のジャージに袖を通す。そんなの半分ジョークでしょ。
でも本当に来ちゃった。

いつも楽しそうにプレーしてくれてありがとうございます。
2019年カップ戦直後「このチームはもっともっと強くなります」って言ってたの、ずっと本気にしてます。
あと、いつかコラボしましょ。
#SHOWMEN

アンドリース・クッツェー
クッツェーの真骨頂は、2019年カップ戦豊田自動織機戦。ライン手前でピタッと止まるキックに、ファンはくらくら来ました。
枠の都合であまりプレーは見られなかったけど、いつも楽しそうで、ミホロボットは俄然クッツェー推しでした。
次はどこで会えるかな。敵でもいい。もっと見たい。

14人の退団は次のステージへ行くために。そして最後に


有水剛志ヘッドコーチ
3年間本当にお世話になりました。
入替戦に敗れたあの日の言葉
「ここで心を折っちゃ駄目。もう一度顔を上げて上を目指そう」
は、僕の座右の銘です。
新リーグの展望を聞き、また同じ方向を向きたかった。もっと仕事がしたかった。
でも今は本当にお疲れ様と言いたい。ライナーズを変えてくれてありがとうございました。
また会いましょう。

退団するみなさんの一覧はライナーズの公式サイトから。

スポンサーリンク

編集長 前田

編集長 前田東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、13年。
これからは地域に嵐を呼びます。覚悟しろ!

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

スポンサーリンク

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 三浦隆文
    • 2021年 5月 04日

    当方、鈴鹿でコンビニ店をしています。ミロが、ホンダ在籍時試合後。ユニホームのままで、奥さんと一緒に買い物に来てくれたの印象的です。その後、コロナでリーグ中断、単身赴任状態になり、夜中にも買い物来てくれたりしていました。関西のチームと話が進んでると教えてくれ、いろいろチームメンバーをネットで調べ、近鉄とわかりぜひ。応援しに行こうと思ってましたが、コロナでなかなか応援に行けず、このニュースを見て残念です。
     移籍先がわかれば、教えていただきたいです。

    • 編集長 前田
      • 編集長 前田
      • 2021年 5月 04日

      コメントありがとうございます。
      まだ移籍先がわからないので判明したらお知らせします。
      ただ、さきにうちが知る確率は高くなさそうです。まとめ記事かなぁ。

    • ようはっぱ
    • 2021年 5月 08日

    一緒ー。
    今回の発表には愕然となり、そしてぼーぜんとしました。
    「なんで?」と「どうして?」と。
    すごーく悲しくて辛かったです。
    これから、、、と思ってただけに、なんか、、、、。
    でも、きっと次に羽ばたくためのチャンスなんですかね。
    新生ライナーズに期待してますが、今はひしひしと悲しい気持ちを噛み締めたいと思います。
    もちろん、退団される方達の今後にはエールを送ります!
    いつかどこかでお会いしましょう。(^_^)/

    • mihorobot
      • mihorobot
      • 2021年 5月 09日

      今年は特に人数も多く寂しいですね。
      残念ですが、こうやってチームは新陳代謝を繰り返していくのか…と。次の選手、ヘッドコーチに期待を寄せましょう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

俊徳道ゴールドラッシュ俊徳道ゴールドラッシュ

東大阪ローカルメディア的日常東大阪ローカルメディア的日常

東大阪街角定点観測特設サイト

まず密にならない東大阪名所案内

ついに物販に進出!週ひがエコバッグ販売中。

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

新型コロナウイルス感染症対策サイト(非公式)

プロ野球人名辞典

東大阪の今を知るツイート!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

LINEオフィシャル

週刊ひがしおおさかのLINEアカウントは、週に1,2回東大阪の情報をお届けします。ぜひ友達登録してください。

週間人気記事

この1週間の人気記事

Last Update 2021.10.26

Honya Club.com
ページ上部へ戻る