バイク愛が止まらない!楠根の激アツバイク店「ニュートン」

まいど!インターン生のバイク担当奥田です。
今回の取材はなんと「インターンがやってきた!2018 取材をさせてくれるお店・企業募集!」を読んだバイクショップからのご指名。

「取材に来てよ!」とお誘いくださったのは「Motorcycle Shop Newton(ニュートン)」というバイク屋さん。
私自身、久しぶりにバイクショップに行くこともあり楽しみにしながら向かいました。

THE・バイクショップといった雰囲気の外観。

朝早くの訪問に出迎えてくれたのは高橋 信也(たかはし しんや)さん。
「ニュートン」の店長です。

高橋さんは「全日本エンデューロ選手権」にも出場経験がある大ベテラン。

世間話もほどほどに、まずは作業場を紹介してもらいました。
驚いたのは、事務所と作業場が一体になっていることです。

手前は作業場で奥が事務所。この様な空間は珍しい。

高橋さんは「お客さんに、自分の目で見てもらうことで安心してもらうため」と言います。
ほかにも、スタッフに作業しやすい環境で仕事をしてほしいという思いも込めているのだそう。
そうすることで、作業ミスの軽減や効率化につながるそうです。
しっかりとした考えがあって、こういう仕組みにしているのですね。

次に、2階を案内してもらいました。

THE・省エネ空間。男のロマンと効率が同居した空間に痺れます。

2階の天井にはクレーンがぶら下がっています。このクレーンを使ってバイクを2階に持ち上げてくるそう。
ここでは、大掛かりな整備が中心。
「エンジンやタイヤ、ホイールの取り外しをしています。」
建物の外観、こういった仕掛けから、効率のいい省スペース空間だなといった印象を受けました。

ふと横を見ると、モンキーレンチが取っ手になっている扉が。

モンキーレンチの扉。スパナとレンチってややこしいですよね。

思わず「おぉ・・・」と声に出してしまうほどのかっこよさです。

さらに、隣の部屋のガレージにはまるでアメリカ映画に出てくるような作業台が。

「これこれ」と言ってしまいそうになる作業台。

足回りの調整や、エンジンの分解などをする作業台です。
ここで細かい整備をするため1階と作業場を分けているそう。私はこういう作業場に男のロマンを感じます。

続いて、高橋さんは、バイクが置いてある別館の紹介をしてくれました。

倉庫に置いてあるバイクの数々。これから売れるように手を入れていくのだそう。

メンテナンスが必要なものや、お客さんから預かっているものが置かれています。
ここで、高橋さんが1台出してくれました。

高橋さんの愛機。レース用のカスタムがされています。

このバイクは高橋さんの愛機。
「オフロードバイクの大会に出るときに使います。」とのこと。
エンジン音を聞かせてもらえるということでエンジンをかけてもらいました。この音がバイク好きにはたまらないんです。

そして、別館2階も紹介してくれるという高橋さん。

このクレーンは150kg程度なら軽く上がるそう。

ここにも小さなクレーンがあります。クレーンで原付を2階に上げて展示をするそう。

バイク話もそこそこに、インタビューをさせてもらいました。

インタビューに答えてくれる高橋さん。左手の傷はレース中の名誉の負傷。

元々、バイクショップで従業員として働いていた高橋さん。
そこからさらにハマっていき、「自分にとって居心地のいい環境で仕事をしたい。」と、2000年に結婚と同時に楠根にお店をオープン。

高橋夫婦。奥さんもバイクに乗っている。

今ではオフロードバイクの知識やメンテナンス技術で有名店となりました。近畿一円からお客さんが訪れています。

専門的な一面を持つ一方で、「ニュートン」は大事にしていることがあります。「地元のお客さんに生活の要として乗って欲しい。」との思いから原付やスクーターを多く揃えています。
「バイクはきちんとしたメンテナンスやライディング技術を身につければ、安全で楽しい。」という高橋さん。
頻繁に開催しているイベントを通じて、かっこよく爽やかな乗り物ということを伝える活動もしています。

バイク雑誌にも取り上げられている程。オフロード界隈では有名人。

バイクへの情熱と愛情でできている「ニュートン」。老若男女問わず、気軽にバイクのことを相談できるスタッフにぜひ会いに行ってみてはいかがでしょうか。

モーターサイクルショップ ニュートン
住所:〒577-0006 東大阪市楠根 3-2-47
電話番号:06-6746-9111
営業時間:(平日)9:00 ~ 20:00 (祝日)10:00 ~ 20:00
定休日:毎週木曜日・イベント開催日
アクセス:地下鉄中央線「長田」駅またはJR東西線「徳庵」駅から15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ラグビーの話をしよう

carry_top1東大阪カレーパン会

r_meshi_top東大阪ラグビーめし展開中

ラグビーフリーペーパーDAEN創刊号

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

子どもたちの健全育成をサポートする。

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

android_hedderついに出た!週刊ひがしおおさかのスマホアプリ。絶対に落とそう。

TopLeagueNittei201516Bジャパンラグビートップリーグの日程表。実は公式より見やすい?

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

chitose_sosu


プロ野球人名辞典

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
週ひがLINE@は東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com