摂南大、昨年の雪辱を果たしてAリーグ復帰! 近大は無難に勝利して残留 関西大学ラグビーAB入れ替え戦

12月7日(土)大阪市鶴見区の鶴見緑地球技場で、関西大学リーグAB入れ替え戦が行われました。

第1試合はAリーグ8位の近畿大学とBリーグ1位の大阪産業大学。第2試合はAリーグ7位の関西大学とBリーグ2位の摂南大学が対戦しました。

 

試合開始前。まさに運命の一戦が始まろうとしている。

試合開始前。まさに運命の一戦が始まろうとしている。

近畿大学対大阪産業大学

Aリーグ戦全敗で最下位で終わった近大と、Bリーグを全勝し首位で入れ替え戦に挑んだ大産大。勢いにのる大産大が昇格を果たせるか注目されましたが、40-7。近大がAリーグの強さを見せて、手堅く勝利しました。

近大は前半、敵陣で得たペナルティでは全てショットを選択し全て決め、3点を積み上げる手堅い攻め。フォワードが前によく出て、攻守にわたり圧力を掛け続け、ペナルティの獲得につながりました。

大産大も前半は攻めこまれながら、ディフェンスで検討。しかし冷静にアタックする近大に根負けし、自陣でペナルティを重ねねます。要所でのミスも多く、AリーグとBリーグの差が徐々に顕在化。

後半も15分までは、両留学生を起点としたアタックで、大産大が敵陣でプレーしましたが、結局1トライのみ。攻めこまれても近大には余裕がありました。25分ごろからは、大産大の足が止まり始め、近大がトライ量産。

力差を魅せつけて、A残留を決めました。

 

関西大学対摂南大学

昨年の入れ替え戦で対戦した両校。1年前は関大が勝利しAリーグ昇格を決めましたが、今年は36-10で摂南大が雪辱を果たし、再昇格です。

体の大きさ、コンタクトでの強さ、ディフェンスの早さで摂南大が優位に立ちます。前半の摂南の2トライは、いずれも8トプイ。起点にもなって、獅子奮迅の活躍です。

関大は展開力で攻めましたが、接点で負け、テンポがつかめません。

前半は12対5、摂南大リードで折り返します。

ab02C

Aリーグの関大がリードされて後半を迎え、スタンドにも緊張感が張り詰めます。しかし後半は一方的でした。

リードしたことで体力的にも精神的にも余力が出た摂南大がトライを量産。ラックでの集散に差が出て、関大は後手に回ります。

結局、一度もリードを許すことなく摂南大が勝利。

留学生2人の笑顔と、キャプテン湯浅の涙でぐしゃぐしゃになりながら仲間に抱きついていた姿が印象的でした。

キャプテン湯浅が執念のトライ!まさに一丸となったトライで、スタンドとグランドが一体になっていた

キャプテン湯浅が執念のトライ!まさに一丸となったトライで、スタンドとグランドが一体になっていた

点差もプレーも、Bリーグ2位の摂南大がAリーグ7位の関大を上回っていました。摂南大の「絶対に関大に勝って、Aリーグに上がる」といった気迫が、関大を飲み込んだ結果です。

文・写真:前田寛文 @MaechanYK

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com