こんな美味しいとんかつ、初めて食べました! ひれとんかつの店とん文

今回の記事は週刊ひがしおおさかと共同事業を行っている大阪樟蔭女子大学の、地域活性化サークルKSK10さんが取材、執筆いただいたものです。

とん文さんはソースやパン粉から全て手作りしている手間暇をかけた味が魅力的なお店です。

創業52年。とん文の”とん”は豚、”文”は学校が多い土地柄から。

創業52年。とん文の”とん”は豚、”文”は学校が多い土地柄から。

全て手作りなので、添加物もなく安心して食事が出来ます。創業から52年間変わらないメニューで、おすすめは司馬遼太郎先生も食べていたというヒレトンカツです。

最後の仕上げは、秘伝のソースをかけること!

最後の仕上げは、秘伝のソースをかけること!

美味しいものを食べて喜んでほしいという、お父さんとお母さんの思い通り、本当に美味しいヒレトンカツでした。他にもクリームコロッケやエビフライがあり本当に美味しく、また食べたいという気持ちになります。

これがとん文のひれとんかつ!こんなに美味しいひれとんかつはここでしか味わえない

これがとん文のひれとんかつ!こんなに美味しいひれとんかつはここでしか味わえない

店内は商店街の方々やご年配の方、小さなお子さん連れの家族といった幅広い年齢層の方がおり、細かい気配りが心地よく、メニューが豊富な洋食屋さんでした。変わらないメニュー表やお店の方の笑顔。気軽にそしてまた来たいと思えるお店でした。

 

店舗データ

店名:とん文
住所:大阪府東大阪市小阪1-9-1-122
TEL:06-6781-3056
公式サイト:http://tonbun.fc2web.com/
定休日:火曜日・水曜日
営業時間:11:30~14:30 17:30〜20:40
駐車場:なし

文・写真:KSK10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com