花園ラグビー場、東大阪市に無償譲渡合意・・・らしいです

東大阪市は今日(7月3日)に記者会見を開き、近鉄花園ラグビー場の無償譲渡を近畿日本鉄道との間で合意したと発表しました。来春4月を目処に無償で東大阪市が近鉄から譲り受けるということです。

2012年5月花園ラグビー場ツアーの様子

2012年5月花園ラグビー場ツアーの様子

東大阪市は2010年4月よりラグビーワールドカップ誘致室を設置し、近鉄花園ラグビー場でのワールドカップ開催を目指していました。

所有者である近鉄はラグビー場運営にかかる費用が赤字としてのしかかっており、さらに誘致のための追加投資は難しいと言われていました。

ところが今年1月、近鉄がラグビー場を東大阪市に売却するという報道が一部メディアで流れると、その後は交渉が一気に加速。

赤字を解消したい近鉄、誘致したい東大阪市の両者の違いが一致したかたちです。

しかし、ラグビー場の敷地は有償譲渡。加えて試合の誘致条件となる大型の映像設備やナイター照明なども市が整備する方針とのことで、ラグビー場の改修は莫大な費用がかかる見通し。東大阪市は大阪府と国に財政支援を要請する予定です。

今回の合意で、ラグビーのまち東大阪市がハードとしてもラグビー場を所有することになります。

しかし、ソフト部分、高校ラグビー大会やライナーズなどのラグビーコンテンツを、東大阪市が守り続けられるのかは不透明です。

写真・文:前田寛文@MaechanYK

関連した記事
花園ラグビー場裏側見学ツアーが開催 (2012年5月26日)
ジャンキーもビギナーも一緒に応援!WCT2回戦、ライナーズ対トヨタ (2014年2月10日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com