元クボタスピアーズ・二ノ丸友幸さんがお母さんのためのラグビークリニックを開催

ラグビー少年にとって憧れのトップリーグ。今シーズンも熱い戦いが繰り広げられています。ラグビーのまち東大阪は今までに元木由記雄(元神戸製鋼)さんや大西将太郎(豊田自動織機)選手など数多くのトップリーガーを送り出してきました。
二ノ丸友幸さんもその一人。東大阪市花園出身。啓光学園高校(現常翔啓光学園高校)から同志社大学そしてクボタスピアーズでプレーされ、現在は株式会社クボタで勤務されながら数多くのチームでコーチをされています。

ninomaru04

二ノ丸友幸さん。ラグビーな顔は週末のみの、週末ラガーマンです。

そんな二ノ丸さんと関西ラグビーフットボール協会がタッグを組んで開催されたのが「お母さんのためのラグビークリニック」。ラグビースクールの大会・SEINAN ラグビーマガジンカップ2014の開催にあわせ、会場であるJ-GREEN堺にある宿泊施設ドリームキャンプで行われました。ちびっ子ラガーマンのお母さんが応援の合間に参加しやすくという憎いはからいです。

超満員!なんと2回合わせて140人を超える受講者が集まりました。

超満員!なんと2回合わせて140人を超える受講者が集まりました。

「東大阪の方おられますか?」という東大阪人には嬉しい質問からスタートした講座は、徐々に加速。日本と欧米の違いなどを引用しながら、求められる選手像を説明してくれます。「良きラガーマンとしっかりした社会人の共通点は、自ら考え行動すること」という言葉が二ノ丸さんから出ると、参加者はみなハッとした表情でうなずきます。

具体的な話になると、身振り手振りが入る二ノ丸さん。

具体的な話になると、身振り手振りが入る二ノ丸さん。

考える力を使えるための家庭の注意点なども飛び出し、盛りだくさんの1時間。東大阪のスクールから参加したお母さん(30代)は「栄養やトレーニングの話なのかと思っていが、全然違ってびっくり。素晴らしい講座で、今日から実践していきます 」と満足気でした。

頷いたり、メモをとったり。終了後「◯◯さんにも聞かせてあげたいよね!」など具体的な話も・・・

頷いたり、メモをとったり。終了後「◯◯さんにも聞かせてあげたいよね!」など具体的な話も・・・

多種多様なコンテンツが、人々の時間を奪い合う現代。社会的に意味をなさないものは、受け入れられなくなっています。ラグビーが、自分で考える子どもを育成するための最良のツールとしてアイデンティティを発揮できれば、ラグビーはもっと多くの人に愛されるはず。それを東大阪から始められたら。そう思った講座でした。

J-GREEN堺は2019年W杯の合宿所に立候補しているのだとか

J-GREEN堺は2019年W杯の合宿所に立候補しているのだとか

 

文・写真:前田寛文@MaechanYK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

MaechanYK

MaechanYK東大阪探検隊隊長・編集長

投稿者プロフィール

特定非営利活動法人週刊ひがしおおさか代表編集長兼東大阪探検隊隊長。
ふとした思いつきからはじめたWEBサイトが、もうすぐ10年。
もっともっと影響力を持ったサイトにしていきたいです。

好きなモノ:近鉄ライナーズ、阪神タイガース、競馬、ゲーム、プラモデル、楽でお金になる仕事。
嫌いなモノ:愛、本物

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com