食欲も旺盛の春。ということで今回ご紹介するのは、あたたか~いご飯と食べたい「ご飯のおとも」たち。東大阪で買える「おとも」6選です。

DSC01525-001

■「おつけもの処 たつみ」の梅干し
石切参道の「おつけもの処 たつみ」でおすすめしたいのは、紀州南高梅のA級品を使った「古里の梅」。まろやかな甘みが口の中に広がり、噛むのがもったいないほどです。

「おとも」として味わうことはもちろん、そのままでもずっと食べていたい逸品。

DSC01518-001

薄い色合いが「うまそう感」漂う!

おつけもの処たつみ 石切店
住所:東大阪市東石切町1-7-60
営業時間 9:00~17:00
定休日:年中無休
TEL:072-982-8666

■「石切奈良漬屋きくち」石切味噌、のっけて生姜盛
こちらも同じく石切参道から。石切つけもの横丁内「石切奈良漬屋きくち」の「石切味噌」と「のっけて生姜盛」。奈良漬けともろみが入った「石切味噌」はコクがあってお酒好きにもおすすめ。シャキシャキした歯ごたえのきざみ生姜は、ちょい辛で食欲増進!ご飯が止まりません。お茶漬けでさっぱりと食べるのも◎。

DSC01581-001

ポリポリ食感の「石切味噌」。ご飯に合わないワケがない!

DSC01533-001

「のっけて生姜盛」。食欲をそそるパッケージ。

石切奈良漬屋きくち
住所:東大阪市東石切町2-8-15
営業時間 9:00~17:00
定休日:9日・19日・29日(ただし、土・日・祝日にあたる場合は振替)
TEL:072-985-2265

■「喜多朗」のちりめん山椒
八戸ノ里の創作居酒屋「喜多朗」でテイクアウトメニューとして人気のちりめん山椒。鼻を抜けるピリリとした山椒の香りと、香ばしいちりめんじゃこがベストマッチ。ご飯にたっぷりかけて一気にかきこむと、なお美味しい!

DSC01497-001

濃い色のちりめんじゃこ。山椒もたっぷり。

喜多朗 八戸ノ里店
住所:東大阪市下小阪5-4-13
営業時間:17:00~23:00(LO22:30)
定休日:月曜
TEL:06-6730-1315

■「たちばな」のキムチ
小若江商店街・グルメシティ長瀬店横「キムチのたちばな」のキュウリと白菜のキムチ。激辛かと思いきや、さっぱりと浅漬けのような食べやすさ。特に白菜は大きくカットされ、大きな口を開けてモリモリ食べたくなります。

DSC01629-001

白菜、キュウリともに食べごたえあり。

キムチのたちばな
住所:東大阪市小若江2-8-31
営業時間:9:00~19:00 日・祝日は9:00~18:00
定休日:水曜
TEL:06-6724-3131

■「吉川海苔」の味付のり
海苔がなければ始まらない!俊徳道駅と長瀬駅の間にたたずむ「吉川海苔」で、丁寧に作られる味付のり。東大阪にこんな名店があったとは。

薄すぎず濃すぎない「ちょうど良い」味付け加減に、「もう1枚…もう1枚だけ!」とついつい手を伸ばしてしまいます。

DSC01602-001

1枚が大きい!ご飯が包みやすいサイズ。

IMG_1820-001

住宅地に囲まれた「吉川海苔」。

吉川海苔
住所:東大阪市俊徳町5-7-11
営業時間:9:00~18:00 土曜は9:00~17:00
定休日:日曜・祝日
TEL:06-6727-0532

■「本不二屋」の黒とろろ
布施駅南の商店街内「御昆布司 本不二屋」から、「黒とろろ昆布」。白とろろもありますが、「おとも」にするなら黒とろろ。しっとりやわらかな食感は、ご飯を優しく包みます。上品な風味と塩加減が絶妙。

IMG_1822-001

見た目通り、確かに黒い「黒とろろ」。

御昆布司 本不二屋
住所:東大阪市足代1-14-27
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜
TEL:06-6727-5922

■米にも注目!
ちなみに今回撮影に使用したお米も東大阪・岩田町の「ひらた米穀店」で購入。

ツヤツヤと張りのある炊きたてご飯と、「おとも」の相乗効果。最高のコラボレーションです。

DSC01390-001

滋賀県・長浜産「きぬむすめ」。細かい産地指定で選びぬかれた米。

ひらた米穀店
住所:東大阪市岩田町3-5-15
営業時間:9:00~18:30
定休日:日曜・祝日
TEL:0120-22-7167

日本人の永遠の友だち、「ご飯のおとも」。好みに合わせて、東大阪産の美味しい「おとも」を買って帰りませんか?幸せなお米ライフをあなたに!

DSC01464-001

 文・写真:@mihorobot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com