ぽりぽり、シャキシャキ、さっぱり!?旨味勝負のキムチ店 キムチの「たちばな」

ごはんのおともの代表格、キムチ。コリアンタウン鶴橋にも負けない、おいしいキムチが食べたい!という方に朗報です。
近鉄大阪線長瀬駅から徒歩10分。東大阪市・小若江商店街にある「キムチのたちばな」のメニューが4月からリニューアルしました。

DSC02158-003

<「たちばな」のキムチはとにかく新鮮。ぽりぽりと心地いい音が。>

■新しくなった、こだわりのキムチ
今回新しくなったキムチはキュウリとダイコン。まずは一口。ぽりっと歯切れのよい音とともに、旨味が口の中に広がります。あっさりしているのに深みがあるこの感じ。これはごはんが進む、進む!

DSC02069-001

<ダイコンの大ぶりなカットが嬉しい!>

「今まで以上に食べやすいキムチを目指し、試行錯誤しました。」と話すのは店員の立花尚賢さん。キュウリには細切りのニンジンを、ダイコンにはすりおろしたリンゴを加えて色鮮やかに。具材を漬け込む出汁を改良し、生姜を入れることで風味が増したとのこと。

DSC01629-001

<「東大阪産ごはんのおとも集合」の記事で取り上げた改良前のキムチ。
ここからすべては始まった。>

■どんなお店?
今年で創業3年目の「たちばな」。3畳ほどのスペースで、キムチからお惣菜まで作っています。鶴橋のキムチ店に勤めていたお母さんとともに、一から始めました。

DSC02036-001

<スーパー「グルメシティ長瀬」の隣に並ぶ「たちばな」。>

お店によってノウハウがまったく違うキムチ作り。「オリジナルの味を出そうと、お客さんの反応を見て少しずつ改良を重ねました。辛すぎない、あっさり甘口のキムチがうちの味です」と立花さん。

DSC02112-001

<立花さんが店頭に立っていると、ご近所さんから「このお兄ちゃん、イケメンやろ」との黄色い声が。>

DSC02085-001

<ずらっとならんだキムチ、お惣菜は1パックなんでも300円。>

白菜・ダイコン・キュウリ・するめ…すべて作り方が違います。4月からはセロリのキムチを始め、さらなる味の可能性を探ります。

DSC02057-001

<シャキシャキの食感と特有の香りが、セロリ好きにはたまらない!>

■大人気の「キムパプ」とは?
ナムルや蒸し豚などお惣菜も豊富。中でも「キムパプ」は午前中で売り切れることもある、大人気商品。海苔巻きのようなもので、玉子や牛肉、シイタケなど味付けされた具材がみっちり入っています。

DSC02097-001

<味がしっかりついているので、何もつけずにそのままいっちゃって!>

「鶴橋のコリアンタウンに行かなくても、地元でおいしいキムチが食べられる。そんな風に思ってもらえたら」と、東大阪でキムチを作る理由を教えてくださいました。

小若江生まれの新鮮キムチがそろった「キムチのたちばな」。ぜひ一度ご賞味あれ。

■キムチのたちばな
住所:東大阪市小若江2-8-31
営業時間:9:00~19:00 日・祝日は9:00~18:00
定休日:水曜
TEL:06-6724-3131
アクセス:近鉄大阪線長瀬駅より東へ徒歩10分
駐車場:なし

文・写真:@mihorobot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

mihorobot

mihorobot東大阪探検隊・記者

投稿者プロフィール

生粋の八戸ノ里っ子。人気の八戸ノ里東小・小阪中学校校区に住んでいる。
取材へ行けば、同級生のお父さんがやってるお店だった・・・ということが多々あり。
尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。

この著者の最新の記事

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


週ひがの連載

東大阪の3つのラグビースクールを紹介。

sweets_banner東大阪のスイーツ店を網羅する人気連載。

ラグビーの話をしよう

kaisha_tanbou東大阪といえば、モノづくり。

koukouyakyuumatome東大阪甲子園への道

nejikore_bana東大阪のねじをコレクション。

プロ野球人名辞典

スポンサーリンク


スポンサーリンク

JPEGイメージ-8E4EDFEBD87B-1
東大阪の情報沢山!

ページ上部へ戻る
スポンサーリンク
Honya Club.com